炎天下のなかお迎え

今日は、昨日巻きなおしたギプスによって足先の腫れがなければ
帰れますよ、とのことで朝の一報を待っておりました。

やっとお休みがとれたみんぱぱも一緒に行きますよ。



今、ミン子の左脚にはチタンプレートが2枚、重なって入っていること書きました。

前回はそのプレートのうち、上の短いほうのプレートに動揺が見られ、ねじが
数本浮いてきていました。

それから4週間、様子見で昨日を迎えたわけですが

なんとこんどは上の短プレートが折れているようです。

でもねじの浮きは変化なく、
このままでも加骨が進めばそのままでも大丈夫なのではないか。とのことです。


おもわず、左脚もつかってホリホリするからでしょうか、と尋ね
とめたほうがいいですよね、とさらに訊くと

「ホリホリしても大丈夫。」

とのお答えでした。
あーそこまで神経質にならなくてもよいのね・・・よかった。

ケージの中だろうとクレートの中だろうと
狭ければ狭いほど、ホリホリするのですから
一瞬たりとも目を離せないじゃないか~と思っていたので、気が楽に♪


そして無事おうちに帰ってきたのです。
今日届けてもらったはみがきおやつで、がんばったご褒美としました。


次回、やっぱり1週間後ね。





関連記事
スポンサーサイト

通院 | ホーム | 4週目の通院~お泊り~

Comment

Post comment

Secret

Page top