立山黒部

出発の朝、予約した電車に乗り遅れる→1時間遅れの電車に乗る・・
というアクシデントもなんのそので

  電車の中ではミンも静かにしています。
2009_081000201.jpg


扇沢から立山黒部アルペンルートに入りました。
信濃大町では青空、湿度もたかーい。ほんとにお山は涼しいのか~?
子供たちは初めての立山なのでほんとに長袖要るのかいぶかしんでいます。

信濃大町駅前写真
2009_08100031.jpg

  *あつ~い!お水お水*
2009_08100028.jpg
ここでミントとminパパとはしばしお別れ。

扇沢から関電トロリーバスに乗って地下を黒部ダムに向かいます。


この日は下流で遭難者を捜索中とのことで終日放水は無し、とのこと。
残念だけど人命かかっています。
   
    くろよんダム
2009_08100040.jpg


その分頑張って220段の階段上って大展望台へ。
おお~、ダムを渡っている人が蟻サイズに見える。。
そしてこのあと、山肌に張り付くように作られた空中階段を下り、ダムを渡ります。
山間に突如現れた造形物、その大きさ・高さに圧倒されます。

    ダムの上で♪
2009_08100047.jpg


それからもケーブルカーやロープウェー、さらにトロリーバスを乗り継ぎ
室堂に到着。

立山石碑写真
2009_08100066.jpg


ダムでゆっくりしすぎたため室堂に着いたのはもう4時近く。
この時間はすっかり雲がでて周りの山々を覆い隠してしまいました。
それでも高山植物が地表を被う平原はとても幻想的。
気温は11度、やはり寒かった~。

2009_08100069.jpg


おいしい湧き水も飲んでみた。

2009_08100059.jpg


みくりが池の眺めは雲が多かったためちょっぴり残念。。

2009_08100071.jpg

minパパとミントは順調に高速道路を行き、立山駅に到着していました。

時間切れで弥陀ヶ原の散策はあきらめ、minパパ、ミント組と合流しました。
次回は家族みんなで行きたいですね。
時間をたっぷりとって、早朝の雄山頂上とか欲張ってみたいです。


さて向かうは実家。と今回の大きなお楽しみ~♪
つづく。

関連記事
スポンサーサイト
Page top