『あかてぬぐいのおくさんと7人のなかま』

大好きな絵本はたくさんあります。
酒井駒子さんの「よるくま」とか、デュラック、センダックとかの美しい挿絵の童話や
ベスコフのお庭の話絵本とか。
そういえばベスコフにもお洋服をつくる男の子の話がありましたね。

2014-09-03 214424

韓国の絵本も面白くて、6年前に小学校の読み聞かせをしていたころ
借りてきて面白く読んだ本が表題の『あかてぬぐいの・・』です。
お針をしている女の人のお道具たちが、彼女の寝ているうちに自慢を始め
あまりにも競い合うので
奥さんに叱られて皆しょんぼりしちゃう。
奥さんは奥さんで言い過ぎたことを反省して
みんないっそう仕事に励むようになりました、というお話。

わたしもこれを読んでから、道具たちによそに行ったり、拗ねて怠け者になってしまわれないよう
大事にするようになりました。
仕事の終わりには縫い針もまち針も数を数えて揃え
はさみも定規もきちんと元の場所にもどす。
ペンといえど投げたりしない、そんなくらいのことですが
今のところ針も勝手にいなくなったりしないし
はさみも良く切れるままでいてくれます。

2014-09-03 214602

偶然図書館で再会したので借りてきちゃった。

過去もっとも衝撃的だった絵本、『トイレ特急』図書館に置いてない。。。

関連記事
スポンサーサイト

衝撃絵本 | ホーム | No.282のバウムできました。

Comment

Post comment

Secret

Page top