No.057の替えカバーです。

No.057の3枚めの替えカバーは、
デニム、インディゴブルーとベージュボアの小部屋カバーです。
順番があとさきになりましたが、材料の届くのを待つ間に替えカバーを仕上げてしまいました。

スポンサーサイト

No.310C6 替えカバーです。

本体No.310の6枚目のカバーは、トリコロールの生地に、最後さいごのラグジュアリーボアでした。(フタ付きは作れない量だったのです)




No.431C3替えカバーです。

Lサイズ、No.431用替えカバーでしました。
フェスピンクとベージュボアの小部屋カバーです。

No.466のバウムベッド出来ました。、



No.466のバウムはLサイズ。
茶小紋調にベージュボアの小部屋カバーです。

No.465できました

No.465はSサイズです。
今回から高さを少し抑えて、小さいお子さんにもより使いやすいようにしました。
ベッド内の空間もほんの少し広くなりました。

Sサイズは径のボリュームからみて、まずはフタなしのカバーをおすすめしています。

一枚目はフェスピンクとベージュボア。
クッションカバーにはこげ茶ボアを使いました。


二枚目はリーフブラックとこげ茶ボア。




カバー3枚出来ました。

こちらは以前お求め頂いたバウムの替えカバーです。
M343のC2…茶色小紋とベージュボア
おなじく343のC3…オパールグリーンとベージュボア
S196のC3…茶色小紋とベージュボア
となっています。



Sサイズの茶色小紋のほうに、Mと見分けられるようにリボンの目印付けました。

No.464のご使用画像いただきました。

いつもはフェイスブックページなどのSNSに投稿するのですが
こちらのほうにも載せていきたいと思います。

こちらは小梅ちゃん1歳半だそうです。
じょうずにフタ付に入ってくれました。
可愛い可愛い♪お写真をありがとうございます。





頂戴したお写真を見てなんだか泣けて仕方がありませんでした。
ミントが私にもたらしてくれたものの大きさ豊かさは、生前だってわかっていたつもりでした。
だけどミントの体が暮らしから消えてしまった今でも、こうして届くのだと
お写真を見て知りました。
送って下さるお客様に感謝いたします。
ありがとうございます。


No.464のバウム一式出来ました。





No.464はLサイズ。
カバーはフタなし(リーフレッドとこげ茶ボア)と、小部屋(リーフブラックとこげ茶ボア)です。
Page top