家族で

雨の休日にやって以来、家族が嵌っているモノポリー。
ディズニーのもので数年前に購入した。
でも当時こどもたちには難しく・・・

ようやっと日の目をみました。


ミンもおもちゃをサイコロ代わりに振ってやろうと順番待機中♪

2009_04300013.jpg


きょうのゴハン
もうなんとなく、てきとー感が溢れています~。
連休中はカリカリがメインになっちゃうだろし。いいか~
2009_04300016.jpg


豚インフルのパンデミックも現実味をおびてきて
職場も日を追うにつれ緊張感が高まってきています。
明日はどうなるだろう、と思いながらも連休明けの動きがいちばん気になる。
とにかく早寝早起きで体力温存!

N95マスクも防護服も備えてはあるけれど、知らなかったのが
N95マスクのフィッティングについて。内科の先生に教えてもらった。

いろいろな形状のタイプが出ているけれど、使用する人にフィットしなければ意味が無い。。
たしかにそうだ・・・すきまからバンバン、ウィルスが入ってきたのではね。
そのへんをチェックするフィットテストキットなるものも市販されているらしいです。



またまた話は変わるけど今日のケンミンショーは「富山」だった♪
私のふるさと~♪♪
お祝い事につきものの「巨大などらやき」も
巨大な鯛のかまぼこ」にもたしかにminぱぱビックリしていた記憶があるよ。
平均的に家も大きいらしい。なんでも大きければいいのかな、とやま。
あの巨大どらやき、「かわ」の部分甘すぎだった。味はちょっと進化したのかしら。。
お刺身の昆布〆はすっかり我が家の定番になってます。
昆布にちょっぴりお酢をつけるのを忘れずに。

「気の毒な」「つかえんよ」のやりとりに大笑い。
聞いたことはあっても使ったことは無かったな~。
なんとなく大人の言い回しで、私はそういうものの言い方を出来るようになる前に
富山を離れてしまったから。
よし、明日から使ってみるか♪

ちなみに上の会話の意は「ありがとう」「いいのよ、きにしないで~」っていうことです。
標準語にするとアッサリしてる。


スポンサーサイト

休日の朝

2009_04300004.jpg

家族が起きだしてくる前のひなたぼっこ。
ふかふかの場所に誘導してもまた戻ってくる♪

こんな小さな布切れでも
ひなたがあれば
2009_04300006.jpg


とことこやってきて
2009_04300007.jpg


いちおう整えてから(?)座ります。
2009_04300008.jpg



きょうのごはん。家族の皿から豚肉お裾分けとかレバーとか、あと野菜をもろもろにサプリのトッピング。
2009_04300012.jpg


元気なミント

ミントが元気になると私もやる気がでてきた。

後ろでとっとことことこ、走ってる音がします。
肘の違和感がなくなってきたようで、走ってるんだよねぇ~。
留守中にひとりでリハビリを進めているらしい。

驚異の回復力といいたいところだけど
このワンコは痛くても痛さを外に表さないし、たぶんに元来の気力に引っ張られて
動けているだけ。そんな気がする。

今日のミントの晩ご飯といつものサプリです。
2009_04280004.jpg
ハンバーグは玉葱抜きです。あと鶏の臓物1種とピーマン、きゅうり、ジャガイモのサラダ。
今日はきゅうり以外みな加熱済み。

2009_04280005.jpg
ミッシングリンクプラスは久しぶり。肘に加骨に良さそうかなと思って。
右のピュアシナジーは人間用。ミン子にはほんの小指の先くらい。

と、待たされるミン子。
2009_04280006.jpg


小さなミン子

土曜日に固定を外しました。
半日病院に預けて左足をちゃんと使うか様子を見てもらいました。
これまでもいきなり裸足になれたことはなかったので
べつに驚きもしませんが
伸縮包帯でぐるぐる巻き&やっぱりエリカラで帰還です。
病院の説明だと、なめるから巻いた、とのことでしたが
こういう巻き方だと腫れるのよね!案の定どんどん足先が赤く腫れてきたので
さくさく切り開きました。
すると病院で預けていた間についた、エリカラの端でひっかいた傷が
脚の前面にがりがりと残っています。
固定を外した後でないと、こんな所に傷はつかないはずですから。。。

ほんとにもう毎回・・
病院ではおそらく脚を裸に→舐めるからエリカラで防止→エリカラで引っかく→余計気になり舐める
→引っかき過ぎて傷になってしまった→包帯で巻いた
というところかしら。こんなことなら1時間くらいで迎えにいったほうがよかったな。
(その間家族で外食してたけどさ)
しばらくすると腫れも引いてきてラクになったみたいです。

蒸しタオルで脚を綺麗に拭いてやり、あとは娘の使い古し穴あき靴下を履かせます。
固いエリカラをドーナツカラーに付け替え、首の隙間に前脚を入れてカラーを外したり出来ないよう
余り布をテープで貼って即席スカーフを作り隙間を埋めました。
今回は特に肘の腫れがひどかったのでスムーズに動かせないようです。

それなのに昨晩にはつけていたハズのドーナツカラーが
今朝はなんでおしりのほうにあるの~
2009_04270003.jpg

さらに
靴下とスカーフはつけておいたのに、仕事から帰ると
なんで裸族なの!
     *かいかいしてます*
2009_04270013.jpg

ひなたぼっこちゅうに脱いでしまったようでした。ひなたぼっこ場所のクッションに放置してありました。

そして小さなミン子に戻りました♪~♪

     *ごはんおかわりです~ほらイイコにしてるでしょ♪*
2009_04270007.jpg

ご心配かけました

あっという間にGWに突入しそうです。
先週は定期健康診断という行事で大忙し。私も非常に多数の人と接する機会となり
ふと集中が途切れてしまうこともあったり、
どこがどう、とはっきり訴えられないような疲れを経験しました。
周囲に迷惑かけっぱなしだった気は大いにするのですが・・
来年はもうちょっと物を分かって出来るといいなぁと思います。


さて前記事ではいたずら全開のミン子ですが
今はこういう姿なのです。。。
ブログにも書かずにおりましたが、3月にまーーた前脚を折って以来加療中なのでした。
ミントの怪我を知りご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
この週末にようやく固定を外すことができそうです。

        *おひさしぶりですね♪*
2009_04190004.jpg


ミン子は相変わらずで元気にしております。
しかし誕生4年にしてこの頻度、彼女にとって骨折は「ころんだら擦りむいてかさぶたできちゃった」
ぐらいの認識なのでしょうか。(これまで怪我らしい怪我は骨折くらい。。。極端です)
いやいや、ありえない・・・
手術のたびに全身麻酔で眠るのです。
固定中は皮膚が、肘が、赤くなったり腫れたり何か出てきちゃったりと大変な思いをしているはず。

飼い主は日々観察を続けることと危険を避けるのに腐心しますが
今回は私が毎日夜まで帰らないため、そのぶん家族全員で分担して看る事が出来ました。

これからは薄皮をはぐように皮膚も綺麗になり、彼女なりの健康体へと治癒していくことでしょう。

前回の骨折までは、ブログに書くと気持ちの整理がそれなりに出来たのですが
今回は、書けば「ミントの脚、振り出しに戻ってしまった」という考えに戻ってしまいそうという
2重構造に怖気づいてしまって書こうという気にならなかったのでした。


それでも日中ミントと2人きりにならない状況や
細々とですがベッド作りに取り掛かれたことが、私にとっては大きな助けになったと思います。
(ですが、ベッド作り進んでいません。ごめんなさい。)

ミントにはさみしい思いをさせてすまない気持ちですが
この子は、めいっぱい引いて見ても、怪我を気にしてるように見えない。
そればかりか少しでも出し抜いてやろう(子供たちを)というやる気まんまんで生きています。
不便なはずのエリザベスカラーも彼女にとっては「グッズ」・・というようにしか見えない。
包帯を外すための道具だったり(それを防止するのにドーナツカラーも装着)
飼い主を追い詰めるのに使ったり・・もちろん枕にも。

それでいいのかミント、いいんだよね。


2009_04190008.jpg







悪い子ミン

1月24日の日記で書いたミンのお留守番でのわるさ。
やっと動画でアップできました。
ブツを持ち去るミンの悪い表情・・・。未編集の録画ではこの後、数分間お肉を食う音が入ってました。




あー、おうちがちらかっているのも100%ミントの仕業です。

バウムベッド4月分終了のお知らせ

受付を終了いたしました。
ありがとうございました!

順次、製作します。
しばしお待ちくださいますようお願いします。

それでは・・・・皆様のワンちゃんたちにバウムが気に入ってもらえますように!

ベッドの仕様

ベッドの仕様についてすこし。

2009_04040003.jpg
↑ミントがふだん使っているSサイズのベッドです。
測ってみると外径50cm、高さ一番低い手前で32cmでした。

壁の部分はわたを詰めてありますが、
生地が破れてもすぐにわたが出てこないように、一度キルト芯でわたをくるんでから、詰めていきます。

2009_04040001.jpg
↑底のようす。ボアです。
↓外側の底のようす。コットンのキルトです。
2009_04040002.jpg


底は、上からボア生地、わた、厚手のキルト芯、キルトの4層構造です。
始めにボアと厚手のキルト芯にわたを挟んで詰めて縫い合わせ、
最後に底のキルトとも4層ごと縫い合わせてあります。
ウチのミシンでできる限界がこのくらいです。

ここがもうちょっと知りたい、見たい、ことがあればできるだけお答えしますので
メールフォームからお問い合わせくださいませ~。


バウムベッド4月ぶん

ようやく4月ぶんの製作開始です。
たくさんのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。
生地の写真です。



2009_04010004.jpg

左から
1).スモークブルー 終了しました
  綿麻の生地で軽く起毛してあります。

2)赤色ドット 終了しました
  深い赤色地に明るめの赤でドットがプリントされています。
  意外と馴染みます。

3)スモーキーピンク 終了しました
  麻100%。ピンクにカーキやグレー系の糸が織り込んであります。厚みがあり柔らかいです。

4)黒色ドット終了しました
  ②のお色違いです。中はクリーム色のボア推奨。

5)カーキベージュ
  綿です。ツイル。控えめにツヤっとしています。

どれもしっかりした生地です。

一番右の2つの生地は、内側に張るボアです。
上が茶色、下がクリーム色です。クリーム色は若干多めに用意してございます♪

今回からサイズを、以下の3通りに設定します。

Sサイズ:外底径50cm 
Mサイズ:同上55cm 
Lサイズ:同上58cm 
 
です。ベッドの高さは各サイズ同じです。30cm前後になります。
なお送料の一部を地域によって1000円から1500円頂戴しております。

「ちょっと(2~3ヶ月)待ってもいいよ~」というお気持ちの広いかた、
右のメールフォームからお問い合わせくださいませ。

ご希望の生地番号(できれば第2希望まで)とボア色とサイズ個数連絡先をご記入くださいますようお願いします。
折り返しご希望の生地でお作りできるかどうか、価格、納期、お引渡しについてご連絡差し上げます。



※いったいどれだけ注文頂けるやら、見等もつかずにおりましたら、お問い合わせ→ご予約、が続きまして、4月分製作予定数を大幅にはみだしてしまいました。

今日のブログを見てご連絡いただいた方、お届けが2ヶ月ほど先になることお許しくださいませ・・

今度の秋でもいいよ~というかたもご連絡お待ちしています。
どうぞご理解いただきますようお願いします。



エイプリルフール

エイプリルフール。
どんなウソなら罪がないか・・・?と考えたけど

「宝くじ当たった!!」
じゃあ芸がないしね。


「ミント骨折・・」
・・・ウソになってないね。

うんと。うんと。みんなで考えて・・ 
みんぱぱ今日は早く帰るらしいからね。みんなで夕方お茶してこようか~
こんな置手紙してさ!
2009_04010006.jpg



引越しについてはまだまだあきらめてません♪


HK、(←さいきん教えてもらった♪)都合によりしばらくコメント欄を閉じます。

予告ですが、2、3日中にバウムベッドの新しい生地をアップしますので見てやってください。



Page top