対策です

キッチンに侵入するのが当たり前になってしまったミント。
一昨日の夜など、私がお風呂に入っている間にキッチンの引き出しを開けて
コーンスープの素の入った袋を引っ張り出して・・
私がキッチンに入ったときにはすでに、

「ウフこれおいしいね。おかーさんにも開けてあげるね♪」

てな顔で2袋目に挑戦していました。
粉っぽいていうか、しょっぱくないの?
ついつい水を差し出しかけるわたし。


いや、そうじゃなくて、夜中の捕り物となりました。ミンは2袋目を持って逃げ、それを音を立てないようにおいかけ。。

もうガマン限界なのでパパに急ごしらえのキッチン侵入対策してもらいました。
これ↓
DSC08508.jpg


キッチンに入れなくなったミントはイライラビームを出しながら
ケージのベッドに入り込み、引きこもってしまいました。
DSC08504.jpg


「出られなくなったの・・」
DSC08505.jpg


なんのことはない、縫い目のほつれたところから中のスポンジを出してあそんでいました。
DSC08506.jpg


おまけ
最近お外があたたかいのではだか♪で歩けます。
DSC08501.jpg

スポンサーサイト

2歳お誕生日

♪♪ハッピーバースデー♪ミンすけ。
(おめでとう♪よくここまで生き延びたねっ涙)

飼い主一同、これまでの怪我・入院・リハビリのことが走馬灯のように浮かび、心の中で上記のようにお祝いしました。
今日はライム兄たんの地元自由が丘に遊びに行きました。

まずは南口すぐのお店でお昼ごはんを食べ
ワン用のミニケーキを用意してビーちゃんがお留守番するお家にお邪魔しました!

んもぉ~ハイテンションで遊ぶビーちゃんとミント。
これ、2歳の遊び・・?階段を一段上がるように、今日から急にオトナになんて淡い期待を抱いていましたが
やっぱり昨日までのミントと変わらず。いやそれ以上にパピパピ、というか強気です。

   hitomiさん:さぁご褒美よ 
   ミ:まってくださぁい、ミンが仕切るでし♪
DSC08469.jpg


しばらく専用ランで疲れていただこうかと思いきや、なんとなくハラハラして
それどころではない。早々にお家に上がってケーキを食べることにしました。

   ライム兄たんも、お誕生日おめでとう!
   まて で待ってる3匹のみなさん
   このときビーちゃんとミントの間にはメラメラと
DSC08471.jpg


このあと一瞬の隙をついてびーちゃんとミントとの間で凄まじいケーキの取り合いが繰り広げられました。その間ライム兄たんは1コのケーキを前にちゃんと待ってました♪やっぱりおにいちゃんだ~

そんなみなさんもさすがに3時過ぎるとお疲れになったのか、こんな感じ。
ミントも跳びすぎ、遊びすぎでようやくオネムになりました。

   ミ:ビーちゃんが動いたらミンもあそぶ・・むにゃむにゃ・・・
   ビー:ZZZZ・・
DSC08477.jpg

   ライム:はぁ~やっと静かになったね。
DSC08478.jpg


hitomiさん今日はオジャマしました。
近いうちにきょうだいみんなでお祝いしましょうね。


手作りとお雛様

今日は遅く起きた割りには活動的な一日でした。

まず2種のオヤツ作り。
始めに人間用のバナナタルト。
午後からはワン用の黒豆入りビスコッティ。
あるサイトで見つけまして、簡単で日持ちしそうなので作ってみました。

まず小麦粉180gをふるいます。
DSC08443.jpg


卵2個を割ってサラダオイルを少々、ここに黒豆(市販の煮豆)を入れます。
DSC08445.jpg


粉と一緒にして、メープルシロップを少々。
DSC08446.jpg


あとは混ぜて二つに分けたら「なまこ」状にまとめて天板に。
DSC08447.jpg


160℃に予熱したオーブンで25分焼きます。

粗熱が取れたら、斜めに切ってさらに片面5分ずつ焼きます。
DSC08448.jpg



それからパパにミントを外に連れ出してもらってる間に
お雛様を出しました。気がつけばひな祭りまで2週間しかない!
ごめんねお雛様。
特大いちご大福をお供えしてパチリ。
DSC08453.jpg





オヤツを焼いている間、ヒマだったので視察にとやってくるミントを撮ってみました。


恐るべき子供たち

これは、知人でやはり犬飼ってるお宅のはなし。
ご夫婦でリボンよりひとつ年上のお嬢さんがいて、4歳になったばかりのワンがいるおうち。
そちらの奥様はミントのしつけのことでもいろいろ相談に乗ってもらう、大先輩です。

その日はご主人とかるく口喧嘩になったようで、そのあとお嬢さんとふたりで出かけたそうです。
そのときにさっきの口喧嘩のことが話題に上り
「何度言っても(ご主人に)取り合ってもらえない。ママはどうしたらいいかしら?」
みたく聞いたらしいです。

その後のお嬢さんの返答に、わたし仰天しました。

「うーたん(←ワンの名前)とおんなじだね」

「うーたんがいけないことしたら叱るでしょ。
それと同じで、パパがいけないことしたら叱るの。」

「あとは、ママがして欲しくないことをパパがしたら、もうパパのこと無視するの」
と返されて脱力したとのこと・・・。



私が聞いたのはここまででしたが、お嬢ちゃんはきっとさらに

「パパが善いことをしたら、褒めまくる」

「噛むようになったら、カウンセリングに行ってみる」

とか言ってくれそうです。
もしもパパがカウンセリングなども拒むようだったら?
・・わたしなんぞは里親探しとか、ふっと浮かぶところだか、彼女のなかに「見捨てる」の四文字はきっとあり得ないでしょう・・・

愛犬家な彼女に、こういうアドバイスをスッと出せるなんて
さすが彼女の娘さんです。
子供というのは実に親のことをみているものだと思いました。
そして家庭の平和をつよく願っているものだ、ということも。







バレンタイン終了

日向にいるミントを見てるだけで、幸せ
DSC08362.jpg


あ。あくびした
DSC08373.jpg



就労してはや4ヶ月がたってしまった。
私が働き出してからも、ここの職場から、何にも言わずに連絡取れなくなり
やめた人がふたり出た。
わたしにとっては、時給は2の次にしても朝のうちに仕事が始められて、子供が下校する前に帰宅できて、犬の散歩も出来て、なにより就労中手にするのが私の大好きな生協のものばかり。

こんなにいい職場なのに、なんで辞めちゃうんだろ・・・と疑問に思ってみても仕方がない。
みなまだ若いのだから、自分に合う仕事を探し続けたっていいじゃない?・・一言くらい挨拶していきなさいよ、とは思うけど。

週3日とはいえ無遅刻無欠勤のわたし。このおばちゃんは辞めそうにないな、と
分かって貰えたかに思えたこの頃でした。
そして十数年ぶりに、「職場の男の子」にチョコをあげられる~
待ちに待ったバレンタインデーまであと2日、という日でした。
家族以外にチョコを渡せるチャンスはもうないかも?と思うと自然に気合が入ります。
ちゃんとお酒の入った、テンパリングも完璧な大人のトリュフを作るんじゃ。ふふふふ~。

その日はいつもより仕事が早く片付いたのです。ふだんはそんな空き時間にはみんなで何気なく過ごすんですが
この職場に来て初めて掃除を始めてしまいました。ひとりで。
仕事柄いつも部屋には紙切れとか落ちているからね。
いちばん私が新人だし私がやろう・・と考えて
「掃除してきま~す」と言い置いて行きました。

掃除し終えて戻ってみると他の女性メンバー達が、一人は洗濯機を回しているし、年かさの女性はなんとトイレを掃除しているではないの!どっちも初めて見た。

・・・私のやったことって、小さな親切大きなスタンドプレー??そうみたい。ああやっちゃった・・

「14日にはチョコ用意するんですか?」
とかみんなに確認とろうと思っていたけれど、・・・やめた。
「あなたはバレンタインどうするの?」って聞かれたら考えようって決めた。

そして聞かれなかった。当日もちろん皆さんはチョコを用意していらした。
そうして今年のバレンタインデーは終わりました。

何が言いたいかというと、
職場がキレイになって嬉しいし、来年の今ごろまではここで働くと決めたということです。
それまでみなさん辞めないでね。




久しぶりのざりがに、ガニーです。

   私が確認しただけでも2回脱皮したガニー。体長は約2倍に。
DSC08416.jpg


脱皮するたびに膨らむように大きくなっています。
この頃は私が覗き込むとハサミを振り上げてジタバタします。

   一人前にフラッシュ浴びて目が光ってるガニーちゃん♪
DSC08424.jpg



英語で?お菓子作り

英語でクッキングその2・・バレンタイン用にチョコのお菓子を作る!
先の振替休日12日、またまた娘の英会話教室でクッキング教室。
にわか講師のminママが簡単ガトーショコラのレシピをひっさげて
行ってきました。
minパパもカメラを手に授業参観です。

    全卵のかき混ぜ競争@ティーチャーにわか講師
DSC08394.jpg

 
    お料理は手馴れた大きい子のチーム。
DSC08386.jpg


    チョコにバターが溶けていく・・・
DSC08396.jpg


みんなお菓子作り楽しそうです。
わたしも英語を覚える時にこんなふうに楽しくやれていたらなぁ~!

大きなハートの型で焼いたケーキは、パパにあげました。
晩御飯はふたたび先生のお家(となり)にてみんなでいただきました。
我が家からも一品もちよって、お酒もはいって、たのしい♪たのしい~。

明日はこどもたちも学校&私も早朝から生協なので、9時過ぎ帰ってきました。
ほろ酔い気分なのに帰るのは隣の我が家♪歩いて10秒。
お片づけもそこそこに帰ってきちゃった~。ごめんなさい。
いやー!お隣で飲むのって楽しいなぁ。
はまりそうだなぁ!今度は我が家にお誘いしましょう。

さー明日からまたがんばるぞぉ。

ガトーショコラ

先日は辛いチョコを味わったせいで気持ち悪くなっちゃいましたが
今日は甘ーいガトーショコラを作りました。
DSC08357.jpg



主な材料は板チョコ3枚の簡単ケーキです!
材料をしっかり計量してから作業にかかります。
さあ娘たちもいっしょにね♪
チョコ湯煎①→バター投入→卵&砂糖混ぜ②→①、②を混ぜ→粉投入→天板に流して焼くだけです。
板チョコを割り始めてから30分くらいで完成の簡単おいしいケーキ
天板のはじっこのほうはかりっと仕上がってこれもおいしい♪

  ミ;ミンのでしょー。ちょうだい♪(←こればっかり・・・)
DSC08354.jpg


こればかりはチョコたっぷりなのでミントにおすそ分けできません。
焼いている間もしつこくアコーデオンカーテンを突破(もう突破と言う言葉は当たらず・・当たり前に通過していきます。泣)
何度も仕上がり具合を見に行っていました。
最近は、ジャンプして後ろ足でキックして開ける余裕のワザを編み出しました・・このままでは打つ手ナシです。

ベーキングパウダーを少なめにして膨らみ方も控えめ。
ハート型やジンジャーマン型でぬいて粉糖をまぶしました。

DSC08358.jpg


型抜きした後のを食べるのも楽しいんですよね。

激辛チョコ

チロルチョコからこんなの出てました。
    商品名「アヒ~」
DSC08349.jpg

DSC08350.jpg


12個のうち、3個が激辛チョコレート。
娘たちと3人で4回、目をつぶって袋から選んで食べてみました。

結果3粒とも私のところにきた・・・

辛すぎることも無く、1粒は完食したけれど
たべているうちに腹が立ってきた!だって美味しくないんですもの。

娘たちは「もっかい買いにいこ!」と言うほど楽しかったみたいだが
私は夜キムチを食べた時、その激辛チョコの味が甦ってしまって困りました。

そんな激辛モノでも、ミンには魅力的なチョコにみえたよう・・
     ミ:それミンのでしょ~!ちょーだい・・
DSC08351.jpg



昭和記念公園DR

MIKIさんから「岳くんに会うよ」って誘いをいただいて、
昭和記念公園のドッグランに行ってきました。

待ち合わせに現れた岳ちゃん、お顔立ちは風格ある雰囲気。でもボディは
ぽ、ぽよん♪として、ずーっとなでなでしていたいくらい
かわいさ!!よろしくね!岳ちゃん。
ちょっと風が冷たいかな??と思いましたが
ドッグランの中は、日向にいればぽかぽかと暖かいです。
ドーニくん、タリちゃん、岳くん、ミントのイタグレチームは
たいがいこの日向でかけっこしていました。
DSC08294.jpg


ミンすけはきゃっぴきゃっぴと駆け回っています。
10ヶ月のポメ君(やたらと足が速いポメ君)と気が合ったのか、
ずっと追い掛け回していました・・・

10時に待ち合わせして、気がつくと11時半。
たくさん遊んだので公園の中で一休み。

いっぱいあそんだ岳ちゃんもお姉さんのお膝です。
DSC08310.jpg

足元に置いたミントのキャリーバッグ・チャーミーには・・あら?
DSC08313.jpg


それから立川駅の南側までお散歩がてら、犬OKのカフェに向かいました。

私はペペロンチーノと食後にカフェラテを。
すぐ横でストーブをつけてもらって私たちのテーブル付近はポカポカです。
そして足元のキャリーでは!
  
    ぎゅうぎゅう♪
DSC08316.jpg


てなかんじでまたまたドニタリ兄妹が箱入り息子&娘に変身してました。
ちょっと窮屈な感じ、そして使い込んでこなれた感じがお気に召したの?
ミンすけはいっしょに入りたそうに周りをウロウロしていましたが
さすがに「上から乗る」アイデアは思いつかなかったのか断念、
そのうちこの体勢↓でおちつきました。
膝に乗ってきてくれたタリちゃんの手前にちゃっかりおさまりました。

   ミ:これやりたかったの・・こういうの「たとうがい」っていうのよ。
DSC08329.jpg


そして岳ちゃんはお膝で玉になって熟睡しています・・
よく見るとお鼻のうえにしっぽを乗せてる・・完全に玉状態!器用だ~♪
DSC08317.jpg


ゆっくりおしゃべりできて楽しかったです!また遊んでくださいね。

節分

今日は節分、豆まきの日。

我が家は、一人一人が鬼の役をやります!
自分の中から追い出したいオニを念じながら、家族に豆をぶっつけてもらうのです。(←娘が幼稚園時代に教わってきたやりかた)

娘たちは何のオニを追い出したかな?
私は「怒りんぼオニ」を追い出しました~。
ミントは当然「骨折りオニ」でしょう。

パパは厄年なのでこちらも本気でかからねば・・・

「鬼は~そと!福は~うち!!」
びし!びしびし!!オホホホホ~

と調子よく投げていたら、ミンすけが自分の年をはるかに超える数の豆を拾って食べていました。
「お腹壊すよ~」
案の定、そのあと出かけて3時間後に帰宅したら、もうウ○ピに未消化のダイズが混ざっていました。ほぼ素通りです。

そうそう、夕方の外出で隣駅に出かけたら、ご近所にお住まいのルーク君に会えました!やっと会えました。ミン連れてなかったのが残念でしたが。
自転車ですれ違いざまだったので、ああ何とか声をかけないと!と咄嗟に

「こんばんは~、そこのイタグレのおかた・・・」
たいへん失礼しました!

    お豆食べすぎちゃった
DSC08281.jpg




厄除けと火箸

DSC08271.jpg

先日主人の実家は大阪から、ありがたい荷物が届いた。
今年から主人は厄年に入る。
実家のほうでは神社にお参りして「厄除けの火箸」というものを貰ってくる慣わしがあるそうだ。
その火箸を親戚中からたくさん貰えば貰えるほど、厄除けのご利益があるという。
その歴史は古く、説明書きによれば飛鳥時代にまで遡る由来があるとか。
我が家には上の写真のように届いた。
火箸といかり?とスコップ状のもの。火箸だけのもあわせると7セット。

年明けから頻繁に電話がかかってくるな~と思っていたら、その厄除けの用件だったらしい。

こちらは年末に子供と主人だけ帰省させたら、子供だけもーれつな風邪引いて帰って
いまだに気管がゼイゼイいってるのに
なにがパパの厄除けじゃ!という気持もあったので我関せずでいたのだが
「置く場所がないから、そっちで持ってて」
と電話口で話すのを聞き・・

遠くで暮らす我が子を思って、せっかく7セット(おそらく七難を排する願いをこめたのでしょう)も集めてくれたのだから、「送ってもらいなよ」と小さい声で言ってみた。
それで送ってもらうことになったのだか、よく聞けば火箸それだけでは済まなかったようだ。
写真には鍋ややかんが写っているが
これも「お祝い」として贈られてきたもの。

火箸はわかるがこれらは・・
やかん・・「厄がないように」→「やかない」→やかん?
鍋にいたっては・・・難しい。なぜついてくるのかな?

上方らしい洒落なのか、金物屋で火箸と一緒になべやかんもセットにしようという商魂ならそれもそれらしいというか。
いかりもついてきてるからにはもう囲炉裏を組むしかないか~
御礼の電話すると、厄が明けるまでの3年間、目に付くところに飾って置けばよいとの事。
3年後に元の神社にお納めするらしい。




目に付くところにただ3年飾るくらいならやっぱり囲炉裏・・・・
が似合うような空気の良いところに引っ越したいな。


  ミ:これみんな写真撮るの?早くして
DSC08273.jpg



Page top