ラジオ体操

今朝はラジオ体操をやる日!朝7時集合~♪
先月の21日は雨でお流れになったので、今日またやることになりました。

いやー振り付け、すっかり忘れたと思っていたけど
さすが毎朝やってた世代です。音楽が鳴ると体が勝手に反応!!

こどもたちは意外とたくさん来てたかな~。でもウチの班長は起きられず・・
チャミはもちろん参加してきました。
カクカクした動きで面白かったなぁ。

さて我が家で安静にしてるミントさん。
寝てます
DSC07200.jpg


また寝てます。
DSC07206.jpg


食べて
DSC07204.jpg


白目で寝てます。
DSC07213.jpg


病院の続きのつもりでクレート生活してくれるのは助かるんですが
中でやっちゃうんだよね。大小。
もともと綺麗好きだから、やっちゃったら大騒ぎで知らせてくれるけど・・

片付けるために外に出して拭き拭きするのですが
大小やれば外に出られる♪って思ったか、
逆トイレトレーニングになってるじゃん!
こちらも粘って連れ出してはトイレシーツで出来るよう誘導。
できたら普段の10倍褒めます!ご褒美もチーズあげちゃう。

エリザベスやギプスの固い素材が、夜中も動くたびクレートの内壁に当たって
ごとんごとんうるさいです。
こちらも目が覚めてしまうわ~。
2時間ごとに目覚めるだなんて、ムスメどもが新生児の頃以来です。

おしっこかと外に出してトイレに連れて行ってもミン本人は
「はぁ?」
とかいう顔してるし、それでクレートに戻したらしーって出してるし、
育児ノイローゼって言う言葉が浮かぶ・・・

それならそれで、赤ちゃんに付き合うが如く昼間は一緒に寝てようっと!
・・・そこは普段と変わらないって。
  ♪ちゃんちゃかちゃーん♪DSC07209.jpg

スポンサーサイト

いきなり退院~

今日はへとへと~
お昼から学校の行事で、こどもたちに5時まで揉まれました~。
「夏のお楽しみ会、科学体験」。。。
夏休み終盤にかけてなにかと行事があります。
ただでさえいろいろ滞っていらいらしがちなのに→むすめに
こういう時期の行事、なんとかならないかしら!

我が家の長女リボンは、もうそういう行事には不参加・・
チャミは学校に入りたてでどんな行事も、やりたい!行きたい!です。
私は担当の場所に缶詰状態だったのにもかかわらず
チャミはひとりでいろいろと科学体験をしてきたみたいです。
ふつうに成長するもんですね。

さて帰宅後5時半に病院に面会のつもりで行くと
エリザベスのほかにリードもつけてミンちゃん出てきました。
レントゲン写真を見ると、オリジナルな形のプレートがぴったり固定されてました。
「あれ?僕、言わなかったっけ?」
と院長先生。そうです、今日はお家で眠れるだ~
面会のつもりで自転車で来てたので、一度ミントを帰宅させてまた自転車をとりに行きました。病院まで2往復。

   ミ:帰ってきたですよ。
DSC07196.jpg


今回はクールにお迎えなんて出来なかったな~。
でもこのとおり、↓クレートで閉じこもり生活よ。約束したんですからね。

   ミ:いちおう抵抗してみるですよ。きゅんきゅーん!!
DSC07191.jpg

ミントその後

22日以降の経過は
22日 : プレートが皮膚から出てきて緊急に摘出手術実施。
24日 : 加骨が始まったばかりなのにプレートを外したため(?)、横方向に20%ほどずれた。
25日 : レントゲン撮影、ズレがさらに広がり、50%ほどにひどくなっていた為、退院できず。

26日午前までに対策を決めるとのことでミントを残し帰宅した。

26日午後、リボンの和太鼓演奏会から帰宅すると、留守電にメッセージが。
院長先生からで、即電話して対策を相談した。

院長先生の案1 : プレートを加工。長さを短く削ったものを再度つける。

      案2 : 別の形のプレートをつける。

      案3 : 創外固定する。

優先順位は上からだけれど、開いてみてから最終判断させて欲しいとの事でした。
加工したプレートも、既存のプレートも使えなかったら、創外固定になるということ。
加工は、開いてからホネの状態を見ながら加工するのか?と尋ねると
レントゲンを見てすでに合う様に加工済みとの事だった。

それならばとお願いした。・・が、
院長先生は、よその病院の先輩にあたる先生に相談したそうだ。
それを聞いて電話を切ってからわたしも迷った。
それは遠いところの病院なのか?院長先生の手にも負えないようならば、そちらを訪ねてもよいと、話したほうがよいのではないか??

26日3時から手術をするとのことで、その時点であと1時間ほど猶予がある。
電話するなら今しかない。受話器を手元に置いてなんども電話をかけようとしたが、こちらの院長先生は整形が専門で骨折の症例も数え切れないほど診ている。それでもイタグレはどうだろうか・・さんざん考えた挙句お任せすることに決めた。

夕方連絡があり、無事に加工済みプレートで固定できたそうだ。
ミントはまた手術によく耐えた。
            

また帰れず

今日はつれて帰るつもりでケージを組み立てたり、場所を変えたり。
暑い中肉体酷使して模様替えしました。
さて4時、午後の診察開始時間に病院に行くと
一昨日の術後のレントゲン写真を見ながらお話しを聞きました。

プレートを外した骨にボルトの跡がぽちぽちと開いています。
「今日動かす(退院する)のは怖いです」
といわれました。
閉じる前は付いている様に見えた骨も、閉じた後レントゲン撮影すると
すこし横方向にずれているとのこと。
筋肉の動きにつれて生じるズレだそうで、固定が不十分とかそういうわけではないらしい。

たしかに骨折直後のずれ方と比べ物にはならないけど
ずれてる。
ただホネの元の太さの25%以内のずれなので、このまま固定で付いてくれたらまっすぐに近くなる・・とのこと。
もし付かなかったら?
そしたらこんどこそ創外固定になるそうだ。
帰れるかどうかの判断は明日また病院で話を聞く予定です。

会っていきますか?ときかれたけれど
やめておいた。会うとミント暴れそうだもの。

チャミの朝顔、もうほとんど枯れてて種とれるばかりな状態なのに、今朝淡い色の花をひとつ咲かせてた。
あしたもう一つ開きそう。写真摂れるかな??
ミントの写真、最近哀れっぽいのばかりで載せられないんです。
はやく元気ですこし太った姿を載せたいです。
しかも前のテンプレ、とっても気に入ってたのによく見ると写真がなんだか薄い・・のでまたコロコロ変えてみました。



ミント帰れず

今日で退院1週間。
ミントの病院でギプスをチェックしてもらう日です。
病院に近づくとやたらと鼻をフンフンいわせて、においを嗅いでます。

退院してから危ない時以外ほとんどダッコをしないですごしてたので
スリング抱っこ、お互いにノリノリでお出かけしたんですが
診察室に呼ばれるや、もう帰ろうよモードに。(←診察台にのっていられない。)
体重もなんとか量りました。ギプス&エリザベス付きで約3.5キロ・・
怪我前は4.1キロはあったのでまだひょろひょろ~です。

処置をするため預かってもらい(預ける時もかなり抵抗)、お帰りは夜になりました。

って、思ってたら~!

ギプスの中身をチェックしたところ、骨に固定したプレートの上端が皮膚を圧迫しているのが見つかり、手術痕を消毒していたら、プレートが出てきちゃったらしい・・
ついては急遽そのプレートを取り外す処置をするとのこと。

たしかに術後のレントゲン写真を見る限り、プレートの上端がうまく骨に沿わずに浮いていたな~。

その連絡があったのが夜7時前。
再手術の終了が分かったのは10時15分でした。
先生が言うには麻酔から醒めてから連絡したかったが、醒めるのが少々遅かったとのこと。
また1週間ほど入院してもらいたい、といわれました。

が、(また衰弱するのは勘弁してもらいたいので)クレート生活ならウチでも出来るので、早めに返してもらいたいと話しました。
結果病院ではとりあえず明後日まで様子を見てもらうことになりました。

あ~あ、あとで迎えに来るから~今日は帰れるんだよって診察室でバイバイしてきたのにな。
今ごろ「うそつき!!」ってムキムキしてないかしら。

サンキュー

ええと、今日は私のお誕生日です。
こんな時間に何をしてるかって言うと
ミントはシエスタ・・・
DSC07151.jpg


こどもたちは習い事に行ってあと3時間帰ってきません
だんなさんはお盆休みのはずが急遽お仕事
で、今日の主役はブログ書きやってます、だよ!(←やっくん風に)

ミントのささみジャーキー作ったり、明日の壁紙張替えに備えて部屋中片付けたりしてます。
ダンボールにこまごましたものを詰めていると、
なんだか引越しの支度をしてるような気持ちに。

今の住処は便利なところにあるけれど、もうちょっと空が大きいところがいいな。海か山かといわれれば、山のほう。
ひろーくってミンが足をあと何本折っても後悔しないような、野原があるとこ。木陰ができる木があるとこ。
わたし毎日草刈機で広場をこしらえてやるのに。

妄想はどんどん広がるのでした。

さて、ここ数年、お祝いしてもらわなきゃやってられなくなってきたお誕生日だけど、今回はただただ楽しみだった。

理由は「おめでとう」と言われたら
「さんきゅ」ってお返事したいから。あれ、ちがう、来年だったっけ?

数えるといえばミン、見れば見るほど痩せてます。
遠めに見てもアバラが11本数えられます~↓ 
DSC07153.jpg

あごまくら使ってよぅ。

DSC06985.jpg

退院しました

おかげさまで退院できました。
朝から掃除、洗濯に、ミントのお休憩用ベッドを作ってみました。
ポリエステル綿のお布団をたたんで、筒状に縫ったダブルガーゼの生地にくるみます。
写真では分かりづらいけど、あごのせもついてます♪
DSC07143.jpg


病院に電話をすると昼過ぎにレントゲンを撮って判断するそう。
午後の診療時間になったら再度電話。結局夕方になってしまいました。

結果は退院OK!
ウチを出るときに、戻ったら普通にしててね、と子供たちにも話しておいたんだけど
嬉しくてニヤニヤしちゃうね。
でも、はい3回目のコドモたち、意外と冷静です。
ミントは2週間ぶりの我が家はなかなか落ち着けず、うろうろ徘徊しながら
ときどきマーキング(!)したりしてます。
実はこのベッドにもちっちとやられちゃったのですが
そ知らぬ顔で呼んで写真撮りました。
DSC07144.jpg


しかし痩せちゃってガリガリ~。
後ろ足の付け根部分にカラーの端が当たって傷になったらしいですが
なんで出来たのか、なかなか想像できませんでした。
でも、やっぱり1年前より胴が長くなっちゃった、いや成長したのです。
座って下を向くと後ろ足の付け根にカラーがあたるときがあるのです。
その傷を舐めようとすると、よけいにカラーが・・悪循環だ。

ぺろぺろしすぎて後ろにすっ転びそうになってるし。
便利にギプスを使って体を支えています。
トイレも、よほど溜まっていたのか帰宅するなりう@ぴを立て続けにしました。くるくるとギプスを軸に良く回れていました。

しかし景気良く舐めてるなぁ。舐めすぎよくないよ!
あとでじっくり見てやって対策講じねば・・・

   ミ:「ただいまぁ。おかしいですよみんなミンのこと忘れちゃったですかね??」
DSC07145.jpg

   おぉ!ニューベッドでゴロンしてる~。
DSC07147.jpg

   寝た!!あごのせ使ってよ・・・おしりにフィットしてるじゃん・・
DSC07148.jpg

お見舞いに

お昼過ぎに雷が鳴り出しました。
病院のミントはまた小さくなっているんじゃないかな。
2日ぶりにお見舞いに。

受付で面会を申し出ると、いつもよりずいぶん早く呼ばれ、入院室に通されました。
お部屋を綺麗にしてもらった直後なのかなって思っていたら
ミント、おしりになにか白いものを巻きつけてます。
もしかしてオムツ??
そうでした。さらにお腹のところでずれないように上から太いテープでぐるっと固定されてます。
途中入ってきた看護士さんに尋ねると、
「ミントちゃん、うんちで足が汚れやすいから、オムツになったんです。」
エリザベスの白いテープのわけも聞きました。
後ろ足の付け根とお腹をカラーの端で傷つけちゃうからだそうです。
見ると、ひえ~。血がにじんでかさぶたに。

看護士さんが出て行って、子供たちがミントと向き合っている間
しばしオムツのことが頭の中をグルグル。おむつ。おむつって・・・
オムツを着けられていたから綺麗に片付ける必要が無くて早く呼ばれたのです。
こんなこと、入院してるばあい当たり前にされる事なんだろうか。


しばらくするとミントがう@ちをしたそうな素振りでぐるぐる回って、構えに入ったので、看護士さんに伝えました。
オムツを開けてもらうと出てませんでした。

・・こんなもん巻かれてたら、出るものも出ないわよ!

きのうABママさんに話を聞いてもらっているうち、しつけのやり直しや
怪我させ難い環境を作ること、せめて頑張ろうと思いました。
病院のこのミントを見たら、もう2度とこんな入院はさせたくありません。

退院については週明けにレントゲンを撮り、判断するそう。
2週間もこんなに安静にしてるんだもの。きっと帰れるよね。
オムツを取って貰って楽になったミントが穏やかに見つめてきます。
11日ぶりに両手でしっかり頭を触ってやると、目を細めました。

吉祥寺、東急裏

なんとなく縁があって月に1度は行ってる吉祥寺。
でもいつもコドモ連れだったり、ユザワヤしか行かずに帰ったり、で
なかなか行きたいお店に行けなかったのですが・・・

今日ABママさんとお茶してきました。
東急裏のあたりにはお茶できるお店がたくさんあるのですが
一度入りたかった、茶房武蔵野文庫に入りました。
店内はほの暗くってちょっと大人、というかちょっとおじさんな雰囲気が漂います。

山中湖のお話を聞いたり(「マイナス5ポイント」の件とか・・)
骨折の話を聞いてもらったり、
お茶一杯でン時間お喋りするという、高校生みたいなことにお付き合いいただきました~。あ~楽しかった!
あ、ババロア美味しそうでした。カメラ持ってたのに自分のゼリーも撮り忘れて食べちゃいました。

ミントのお見舞いは昨日と今日と行かなかったけれど退院はもうすぐです。
お土産に頂いたB子ちゃんとおソロの首輪、装着した写真は後日撮ります~。

       ☆       ☆      ☆

午前中にはやっと壊れた電子レンジを引き取ってもらって、代わりに新しいオーブンレンジが届きました。
電気屋さんのお兄さんの仰るとおりのお勧めのタイプを購入。

最近のオーブンレンジはスチームで加熱するっていう、すごいワザを持ってるそうな。揚げ物だって、自らの油分で揚がっちゃう、つまり余分な油を摂らないで済む、そういう料理を作れるレンジなのです。
ものすごく高価格帯。
「へぇ~」
て目からウロコ状態で説明を聞き、これだったら揚げ物も面倒じゃなくなるかも・・
がしかし、お兄さんが私に勧めたのは従来のオーブンレンジ。ちょっと低価格帯。
「普通にあっためたり、解凍したり、たま~にケーキ焼くお客さんだとこっち。」
なんでわかっちゃったんだろう?
まあいいや。実際そうだもんね。揚げ物だって普通に油使ってるから美味しいんだよ!!って心の中で叫んでおきました。

さっそく牛乳温めてビツクリ。
ターンテーブルが、無い。
マグカップが回転してないじゃないの・・・
そういえば先代のレンジ、15年現役だったのよね~。隔世の感とはこれです。
一昨年あたりからオーブンを30分以上使うと、止まらなくなったりして危なかったんだけれど。
さっさと配送の人に持っていかれて、ちゃんとお別れ出来なかったよ。
15年もありがとうレンジくん。

エリザベスで何が?

手術翌日のミント
DSC07102.jpg


今日のミント
DSC07117.jpg

元気なさげな表情には変わりはないけれど
エリザベスカラーに変化が・・
Sサイズのカラーを着けていますが、そのままだとゆるすぎるので
いつもスナップでなく、もうすこしきつめに重ね合わせてガムテープで
毎回留めてもらってます。

でもまわりにこんな風にしてテープ(白いの)を貼ってもらったのは初めて。
この週末になにがあったのか。
イタズラしたのかな~。
以前にはウチで療養中にカラーの端で足をえぐえぐ(カユかったのか)
したために外しちゃったことがありましたが、
病院でもやっていたのかな・・・

今日は雨のせいか、病院ははガラガラ。
ゆっくり面会できました。
ミンはわたしたちが帰るときだけワンワン、と鳴きました。



手術

ブログを見にきてくださる皆様、みなさまからのメッセージに励まされてます。
ありがとうございます。

今日手術の前に面会に行きました。
ちょっと気合を入れてきました。
DSC07092.jpg


絶食絶水なのに、私たちが部屋に入った途端、わさわさピンピンしっぽぴゅんぴゅん!です。
(だして~つれて帰っておいちい物食べさせて~~!ワサワサ)
と訴えます。
「だめ。終わるまでだめだよん」

(・・・それでは。)
とばかりに今度は静かに伏せして見せるミント。
「・・・そんな上目遣いしてもぜんぜんだめ。今日は頑張るんだよ!その気合でホネ、くっつけてみせなさい!」

「なによ~だめなの~!?ムキ~!」

またまたぴんぴん鳴き始めました。・・来なきゃよかったかな。
おやつの差し入れも無理なので、かぶってきた帽子を隙間から入れてやったら
クンクンふがふが。ちょっとくらい娯楽がないとね。

「がんばったら迎えにくるからねぇ。ばいばい」
・・という会話をして部屋を出ました。

はた迷惑に、わんわんきゅんきゅん鳴いていましたが
私たちが外に出て、入院室の横を過ぎた途端、シーン。


夕方、手術は終わってミントの麻酔も覚めつつあると連絡がありました。
ホネが欠けちゃってた部分もあったり、報告しなきゃならない点も2~3ありますと言われました。。
ともあれ、頑張ったんだね。手術は終わってミントは生きてる!よかった!

今度は左を

  食べられることなく、夜発見されました。留守番用コング
DSC07088.jpg


今回は、ミントも冷静だったのです。

病院では、ご先祖様に祈りました。
チャミも左足、ミントも左脚。
左側の怪我が多いのは、ご先祖様の供養が足りないからだって
江原啓之サンが言っていたと、誰かに聞いたから。

車の中では、すっかり平気で外の景色を眺めていたし
(お隣のパパさんがおうちにいて病院まで運んでくれました。)
病院で順番を待つ間も、他所のわんちゃんが通るたびに
挨拶しに行こうとしていたし。
骨折じゃないのかも。
関節の近くボコっとしてるけど、ちがうかも。

でもやっぱり折れてました。
今度は左前脚の、関節の1センチほど上。とう骨尺骨ともにです。

入院させてのち帰宅し、現場検証です。
留守番準備のコングからちょっぴりこぼれていたふやかしフードを
狙ってキッチンでジャンプ?
コングは電子レンジの中にしまったのは見てたはずだから、他に行ったのでしょう。
いったん調理台に上りかけたところを失敗、さらに着地失敗、というところかな?

そのとき私はプールに行く準備をしていて別室にいました。
こどもたちはもう水着を着てお隣に集合していました。
例のキャヒイーン!!という絶叫を聞いてかけつけると
ミント一瞬「しまった、見つかったか~」
って顔をし、すぐに静かになりました。

あんたねぇ~まぁだこんなこと、やってんの~!!
(一番初めに思ったこと↑・・)

(車の中で考えたこと↓)
飛び上がらないようにしてもらうには、またそのように躾を出来ない家は・・
キッチンの入り口に一度は取り払った壁をつけ、入り口には引き戸。
すべての物の上には何も乗せず、リビングはミント用の部屋として使用。
骨折3回するよりこれらを実行するほうがよほど現実的なはず。

骨折と判明したからには帰宅できないミントを置いて
病院からの帰りは歩いて来ました。
いつもミントと歩いてたからもう全然遠くないんです。
気がつくと、いつものように右手は振っても左手は動かさず、リードを放さない様に手はグーに固く握ったまま歩いており、目の前がぼやけた。
エア・ギターならぬ、エア・リードじゃ。

でもまたミンは帰ってくるのだからこのリードの先に。
今だって私が迎えに来ると信じてるんだから。
今度のは関節の傍なので、院長先生も考え込んでました。
前回まで使用したまっすぐのプレートは使えないらしいです。
Y字型のプレートを使うか、あるいは創外固定になるとか。

明日には方法を決めて連絡くれるそうです。
もうお任せするより他ないです。
  きれいに待てるようになったね 
DSC07067.jpg

Page top