寒いので

今日もさむい・・
暖冬の予想を覆す寒さ。気象庁も暖冬予報を撤回し、稀に見る寒い冬
との予報を出しなおした。

ということで、やっぱり寒いんです。
ブルブルDSC01359.jpg


アップDSC01360.jpg

「あれ、犬
すれ違いざまに幾度かそんな声が聞こえました。
夜はほぼ一月ぶりにお風呂に入ってぴかぴかつやつやなミントに仕上がりました。
普段はイヤがる耳掃除も、シャワーしながら耳に洗浄液を入れたらシャワーの音にまぎれてか結構平気でした耳からもハーブのいい香り

スポンサーサイト

クリスマス過ぎて

   また地味なカラーに・・デモかわいいよ。チョコ色に白のドット
DSC01347.jpg

   
ミントにもサンタさんがきたです。
毎年この時期になると、北の国から赤い服着たおじさん
トナカイを連れてお空を飛んでくるんだそうです。

そして良い子にだけ、贈り物をおいて行ってくれるのだと・・
でミントにも贈り物があったということは
どう考えてもミントは良い子なのです。
これはパパやママによーっく覚えておいて欲しいことですね。

新しいベッドと、首に巻くモノがミントへの贈り物なんだって
昨日や一昨日はまたテーブルにイイニオイのする食べ物を並べて
みんなは食べてた。
あたしだけ何もなし。(←ちゃんとマグロあげたでしょ!!)
あれを全部食べられたら、とっても嬉しかったんだけど。
よそのワンちゃんは何を貰ったのかしら、気になるワ~
しっかし24日の夜はうるさくって眠れなかったわ
ばりばり、がさごそ。ときどき「し~っ!」とか。
あー、あのときサンタのおじさん来ていたのね・・
              ----ミントのひとりごと

ミント走る

    木々にはもう枯葉も残り少な。
DSC01315.jpg

今日は雲ひとつないお天気で、散歩に出かけた。
冬休みに突入した娘どもも連れて。目差すは15分ほどで行ける森公園。
落ち葉いっぱいの小道、広い芝生、そして以前も話題にした簡易ドッグラン。こちらはいつもドッグランとして使えるわけではない。今日はたぶん祝日だし、いいお天気だし、親子連れたちがボール遊びをしているだろうな。
こういう場合はもちろん人間優先と心得ているので、あきらめて落ち葉で遊んでいよう。

しばらくロングリードで遊んだ後、何気なくDRとなるスペースを見てみると、誰もいない!
いまだ~
       うしこを持ってくるミントDSC01313.jpg

一通り隅のニオイを確認し終えると、遊び始めた。
今日は他のワンもいないし、走るかな?と思ったが杞憂。
ちょっぴりウ○チがついたため今日洗う予定の「うしこ」も連れてきていたので、持ってこい遊びを存分にやった。
30分くらい貸切のあとボール遊びの親子がやってきたので、
「たくさん遊んだから帰ろうねっ!お先に・・」
と帰ってきた。久しぶりに楽しかったね

帰宅すると宅配便がきた。お待ちかねのランドセルだ。
チャミが背負うと不自然すぎるくらい大きく見える。大丈夫だろうか。
DSC01324.jpg

    「あたしに着いてくるのよ、いもうと」「ハ~イおねいちゃん
写真では微妙な色の違いも分からないけれど、右がチャミの新品です。
最近のは肩ベルトに防犯ブザーをつける金具がついてたりします。


ぬかよろこび

ナニカナイカナ~DSC01289.jpg


今日も子供パーティーでした。
こうも毎日毎日ケーキを食べ続けていると、いいかげん胃にもたれてきてしまいます。
でも、だって、冬休みなんですもの。
しかたないじゃありませんか・・・あと2週間はつづくんですこんなのが。

さて、年内に届くよう注文したランドセルが、宅配BOXにはいってた。
チャミと一緒だったので
「この箱、何が送られてきたと思う?」
「また何か買ったの」
「・・・。 ヒント、せ・な・か」
「ん~?」
「ピンク」
「分かった!ランドセルでしょう!」

ウチに入ってミントの留守番ケージを掃除する間、チャミは箱を大事そうに抱えて待ってる。
さてミント再びケージに入ってもらって、開梱。
きれいなローズピンク。かぶせ部分には白い厚紙で覆いがしてある。
底の金具を回してかぶせを開くと
名前を刻印したプレートがついていた。たしかうちはそのオプションお願いしていないはず。
良く見ると、別人の名前!!「さわっちゃダメ。これ他所の人のだ。」

スグに製造元に電話し、どうやら今日発送のもの、入れ間違って送ったらしい。着払いで送り返して欲しい、とのことだった。
うちのが送られてきただろう相手の人も待ってることだし、さっさとコンビニから返送した。

たしか、名前の刻印はひらがなと漢字のどちらかを選べるのだった。
うちがもし刻印オプションつけるなら、1年生だし、名前の中で訓読みのところ音読みにされやすい字もあるしで、ひらがなにしよう、と思っていた。

でもそのコのランドセルには漢字で刻印されていた。
高学年になって恥ずかしくないように配慮されたか、ご両親の親心がちょっぴり感じられ、あったかな気持ちになった。
たかがランドセルされどランドセル。

ずいぶん時間が経ってまた製造元さんから電話。佐川急便に連絡してもらえれば集荷に伺います、という。
「もうとっくに送りました。○○ちゃんもウチと同様待ってるでしょうし。」
と偉そうな私。製造元さんは恐縮してた。

ふと手元の着払い伝票控えを見ると
工房 △△ 様」と書いてる。げげっ。もちろん正しくは「工房・・」
わざとじゃありまセン・・・

ミント、お隣に行く

今日は近所のおうちにてクリスマスパーティーをしました。
そこのおうちのお嬢ちゃんは、かねてから手作りケーキに挑戦したいと思っているのに、そのママはお嬢ちゃんが1歳のバースデーにケーキを初めて焼いて以来一度も作ったことがないと言います。いったい何があったのか・・

オーブンレンジがあるなら、スポンジから作ろうかとも提案したが、始めは楽しい!!と思えるのが肝心だと思うので、無理せず既製のスポンジ台を買ってきて、
それを生クリームといちごでデコレーションすることにしました。

人数分のボウルに生クリームを分けて入れ、砂糖を少々で混ぜ混ぜ、バニラエッセンスを1滴ずつたらして香り付け。
量が少ないので子供たちでもさっさと角が立つくらいの硬さになります。
イチゴは中に入れる分とは別にしておいたものを先から半分くらいのところで切り込みをいれ、その間に生クリームをすこし絞り込むと、あらら、サンタさんの姿に。いちごの先にクリームをちょっと付ければ帽子も出来上がり。
(写真をとるのを忘れました)
これは生協のパンフから真似したサンタですが、大ウケでした。

さて今日で10ヶ月のミントさん、私は朝から買出しだのチャミのスイミングだのと動き回っており、ずっと留守番だったので、夕方にはこちらの一挙手一投足に視線を投げてきます。
そのお隣さんち、いつもミントも来て、と言ってくれるのでお言葉に甘えて連れて行きました。
トイレだけが心配だったのですが、家から持参の洗濯ネット入りトイレシーツ
をおもむろに出し、「しっこっこ、しっこっこ」をやると成功しました。
出来たのはこれ1回きりで、ミントわかってやったのか、まぐれなのかいまいち不明。
これで後はぐっとリラックス~となれば言うことナシだったんだけど。あ~あしたも子供のクリスマスパーティーだ・・・

クリスマスのお菓子

今日は昼ごはんを食べてDOXに向かった。
気温は低かったけれど晴天。

お出迎えのイタさん達に囲まれて、ミント思わずおなかを見せてご挨拶だ。
それからはいつものように「とりあえず走っておこ~♪」なノリで駆け回る。
今までと違うと感じたのは、こちらを気にしながら遊ぶようになってたこと。
こちらが椅子に座っているとしょっちゅうやってくる。
以前より相手のニオイをしつこく嗅いで嫌がられることも減ったと思う。

久しぶりのライム兄たんは、やっぱりかっこいい DSC01280.jpg

       
オーナーさんが集合をかけると、分かってるコたちはちゃんと集まっておやつを待つが、ミントそれが分からず最初はしつこく「くれっ!」と突撃。
そんなことしてももちろん貰えるワケはない。それがやっとわかり、じゃあちゃんと待てたかというとそうでなく・・その頃には床に食べこぼしが至る所に落ちていて、もっぱら床の掃除をしていた。
人間の娘どもは「あーあミント貰えてない~」と喚いて子供のしつけの悪さを晒していた(汗)が、当のミントはよしよし♪来たときよりもうつくしくだよね。
一緒に遊べる仲間がいると、家とはまた違って楽しんでたね。

そしてロンシェールさんのシュトーレンを受け取り、わくわくで帰途に着いた。

帰りに京王デパートでハーメルンというあっさりめのパイ生地のお菓子も6時の最終販売に間に合って買い、おうちで早速試食会

    新宿南口の「サザンライツ」
DSC01283.jpg


じつはシュトーレンを自分ちで切って食べるのは初めて。
最初の一口を口元に運ぶととってもいい香りがする。奥行きのある香り。
一切れの中にいろんな美味しさが詰まって調和しているお菓子。
毎日一切れずつ切り分けて食べてクリスマスを待つ、という伝統の?食べ方をしたいと思います。おそらく待ちきれないだろうけど・・
日を置くごとにまた風味が変わっていくのでしょうか。それも楽しみです。
かれん家さん、ほんとうに素敵なお菓子ありがとうございました。

        持った感じはずっしりと 
DSC01287.jpg




ジョイントコンサート ひとり爪きり

今日はリボンが出演するコンサートの日。
会場が学校の体育館なので寒いだろうと、ホッカイロを携帯して出かけました。
和太鼓で出演したり、合唱に参加していたり、めまぐるしく衣装を替えて張り切るリボン。
午後からはDOXに行くのだから無理はするまいと思っていたが
会場があったかくなることはなく、カイロの威力はあまりに微小で
パイプ椅子にすわるおしりからだんだん冷えてきました。

「ごめんやっぱり行けないわ~」

それじゃ、とパパとムスメ達はハリーポッター展を見に出かけ、ミントと私はお留守番。ミントはさっきもお留守番だったのに、ゴメンね。

ミントを見ると爪が少々不揃い。
毎週末には、パパがミントを保定し、私がガシガシと爪きりをするのだが
ここのところ訓練士さんの言い付けを守るようにしている私、もしかしたら一人でも出来るかも・・とチャレンジしてみることに。

ミントの好物のサツマイモを用意、極小のサイコロに切ってご褒美にし、
ミントを呼んで膝にジャンプさせ、爪きり開始。

かつてギプスの中で爪の血管が伸びすぎ、ちょっと切るとすぐ出血する右前足からスタート。

・・ぷちっ。やった、出来ました
はっきり言ってまだ全然伸びていないんだけど、1ミリくらいずつ切れました。後ろ足の内側はまだ上手く切れないけど・・
よくやったあミント、偉い

手作り風。。DSC01240.jpg

食いつきは・・寄り目 DSC01242.jpg

久しぶりのお友達

彼女が当時ドイツに住んでいた頃、現地で会って以来の再会。
今度は私の地元か・・
彼女は今二人のお子さんを育てながら、お習字の先生をしている。
私の住む近所で月2回のお教室をみることになったそうで
「そんなに近いなら、すぐ会えるよね」
って、一緒にご飯をいただく事に。

学生時代を振り返ると、私たち二人は正反対な有りようだったみたい。
私は彼女のしっかり芯のとおったところを羨ましく思っていた。
彼女のほうは、自分にないものを私が持ってるようで羨ましかった、とも。
「今会ってみると、意外と普通になってて良かった」とも言われたが
仰るとおり、私は今の自分のようになりたくて頑張ってきたのよと胸を張るけれども、ちょっぴり後ろめたいようなきがする。
なんだろう。昔の私にごめんなさいって謝りたいような。

なんだかそんなおかしな気持ちの病み上がりランチでした。
Yちゃん、また飲んだり食べたりしましょうね。

DSC01238.jpg

      おかしゃん、お互い助け合いましょう。あったかいです。
      禁断の添い寝・・

オニのかく乱?

昨日用事から帰る途中、冷たい空気をたくさん吸い込んじゃったナ、と思っていたら、今朝から発熱。鼻とのどの奥がいたい。悪寒がする。
3年前にやったインフルエンザ以来だ。
インフルエンザはもういても立ってもいられないほどの節々の痛みを伴うので今回はそれとは違うと思うが、それでもじんわりと38度まで上がった。

今日中に幼稚園の親睦会のお店を決めなければならないのに、こんな元気ない声じゃ値切ることもできゃしない。
年賀状の写真を撮らなくちゃならないのに、こんな悪寒のする手では。
それから明日ランチなのにこんなじゃ。さっそく断りメール出す。

ミントは普段私には冷たい手で触られるのに、今日はあったかほかほかの手なのでうっとりしている。
寒気がするのでブランケットにくるまっていたら、ミントと目が合った。
「お・い・で
うわぁ、ミントあったかい。たぶんミントも同じだろう。ミントははじめ、私のマスクのあたりや、顎の下の熱っぽい部分を探り不思議そうにしていたが
そのうちしっかり、くびれ(脇とか)に入り込んで暖を取っていた。

ふたりでくるまっていると、相互湯たんぽ状態で快適

昼を過ぎ、さあてレストラン3軒に電話するか、気が進まない・・と思っていると、もう一人の幹事さんから電話が。
「今からちょうどI丹に寄るから、聞いておくけど?」
と申し出。助かる~感謝。

しばらくしてまた電話。学生時代の友達。
「明後日近くに行くからお昼を一緒に食べよう!」
とお誘い。風邪引いてるけどもちろん気合で治すよ
電話の後ろでワンワンと犬の鳴き声。2歳のダックスがいるんだそうだ。
女友達がさらに犬友に
風邪引いていてもイイことってあるんだぁ。

極めつけはDOXの年末ジャンボあみだくじの抽選結果。
なんとかれんちゃんちのお店のシュトーレンが当たっちゃいましたホントですよね??
ありがとうございます!

PC触ってないで寝てなさいと言われそうだけど、やっぱり喜びはちゃんと表したいのでーす


馬油のちから

普段から耳の血行を良くしておく為に、馬油を使うと良いと教えていただいてから、まめにお手入れするようになった。
私の乾燥肌対策に購入していた馬油は、もっぱらミント用になった。

馬油は、昔はやけどの処置に使われていたこともあるらしく、化膿止めの作用があるらしい。そして髪の毛にもよいらしい。

私事であるが、ある日IY堂でシャンプー、コンディショナー、トリートメントの一そろい880円という破格の値段に惹かれ、出来心で買ってしまった。
よくCMもやってる、何日間かでびっくりする、というあれである。
買ってきた当初はポンプサイズでこの値段って、凄いでしょとムスメたちに自慢しまくり、娘は娘で、「○日後が楽しみ」ていう反応をしていた。
ところが、何日かたって、頭皮に湿疹が出来始めた。
リボンは髪の指どおりが今ひとつ、という評価。
チャミはプールの塩素やら、バレエのシニョン固定用ハードDEPでただでさえ傷みがちなのに、ますます艶がなくなってきた。
平気なのはパパだけ。悪いことにシャンプーを元のに戻しても、湿疹は完全にはなくならず・・
それでも洗わないわけには行かないので、「顔と頭皮はつながってる」ことに気づいた私はいつもの洗顔用石鹸(炭&ハーブ配合の黒いタイプ)で洗ってみた。そして「シャボン玉リンス」でゆすぎ、オーブリーオーガニクスのトリートメントでおしまい。
おまけにタオルドライした後、うすーく馬油を。
乾かした後は、お馬さんの尻尾みたいな手触りに(触ったことないけど)なりました。
気をよくして翌日娘たちにも試してみた。
  
     ツヤが出た~DSC01230.jpg

 
   オマケ:あいかわらず「ニシシ」を仕留めにかかるミント
DSC01225.jpg

ミントも馬油が大好き。パウに塗ったはしから綺麗に舐めとってしまうので困ってしまうが。
最近は馬油の入ったビンを出すと、後ろ足ぶるぶるでおすわりしちゃって、蓋の開くのを待ってる。バターを出すときとおんなじ反応

作ってみました

10月の寒い日の夕方、散歩から帰ったミントの耳の裏がうっ血したように赤黒くなり、軽いシモヤケ状態だったため、スヌードなるもの用意せねばと思ってはや2ヶ月経過。
私も作ってみました。かんたんスヌード。

これは、製作時間は2ふんです。

DSC01208.jpg

ん~。。何かに似てるんだけど・・DSC01210.jpg


オマケ:みかんデビューですDSC01215.jpg

こども祭り

コメントが書き込めない不具合がありました。せっかく書いてくださったのに
文字化けしたり消えちゃったりした方、申し訳ありませんでした!

今朝私とリボンが同時に目が覚めた。
7時45分に。ふだん学校へ出かける時間7時50分
目覚ましもいつのまにか止めて寝てしまっていたらしい。
集団登校で行くので、班の班長さんに即電話し、後から行くと伝える。
コレをやらないと延々待ち続けてくれちゃうので。

今日は以前から準備していた文化祭「こども祭り」の日なのでリボンとしては
朝早く登校して準備をしたかったのだろうが、この寝坊。
まあ仕方ない。30分遅れで登校、なんとか始業に間に合った。

DSC01188.jpg

   体力測定のブース。タイトルは「カモン!2小のマッチョたち」・・マッチョね

保護者は参観のみなのでつまんない。早々に引き上げ(かばんにミントもいたし)散歩&スタバに行きました。
DSC01193.jpg

     あったかです。もう帰りたくないです・・・


DSC01200.jpg

        帰ったらもう寝るだけだもんね・・

寒いです

寒い寒い~!いよいよ冬だ。
東&北に向いてる間取りの我が家、受難の季節がやってきた。
DSC01164.jpg

        もう丸くなってるの~?

朝10時にはもうお日様は隠れてしまう。
それ以降はひたすら暖房に頼る日々だ。
現在リビングの暖房はエアコンとホットカーペット。
そして最終兵器のガスファンヒーターは、スタンバってはいるものの
まだ頑張れる!と、この冬未使用、カバーがかかったままだ。
子供たちは、去年からこたつに憧れている。
もしここに「こたつ」があったら・・
・・・恐ろしくって空想中止。ファンヒーターを抜いて我が家の最強になるだろう。

昼頃には日が射していれば戸外のほうが暖かいくらいなので、ミントがお散歩をイヤがったことはまだない。
今日はあまり時間が取れなかったのでハトさんを見学しに、近所の神社へGO。
DSC01165.jpg

   ハトさんいますか~??

DSC01171.jpg

   あーいたいた。ぱく、もぐもぐ(連想:立ち食いですか)

DSC01172.jpg

          足元はこう。

きょうも尋ねられて「イタリアングレーハウンドです」ってこたえたのが3回。そのうち一度は「高いんでしょう!」と言われる。
そう聞かれると私はいつも「さあ。相場はいくらくらいなんでしょう?」と聞き返したり曖昧にごまかしてその場を立ち去ったり。
そして今日ははじめて
「これ、メキシカンなんとかでしょ?」と聞かれた。
たしかにラテン系ですが。
寒い日本に連れてこられて、なちゃけない風情、と見えたのでしょうか。


歩く 歩く

今日も朝から寒い~6時に起きるとまだ真っ暗。
朝練のリボンが家を出る頃ようやく朝ていう感じだ。

12月もうかうかしてるともう半分すぎちゃいそう。
年賀状もまだなのだが、お歳暮もまだだった。
今日はピアノの先生に贈る焼き菓子を買いに環八道路手前のウルソンていうお店へ行った。

そのお店の「天使のたまご」(1個100えん)という大きめの焼き生菓子が家族じゅうで大好き!
でもなにぶんちょっと買いにいける、という距離ではないのでお友達にお願いしたりしてごくたまにありついていたのだけど
今日は行ってみた、散歩を兼ねて。

お店に着くとバターのイイ匂いがほわ~んと漂ってくる。
もちろんワン連れは店内に入れないので、店先から奥の店員さんに声をかける。
ギフトBOXだけのつもりだったが、ふと天使のたまごが目にとまった。
いつもさっさと売り切れちゃうのに、今日は山盛りに有るぞ!
「たまごも・・えーと、に、20個。ギフトじゃないです」
消費期限は今日中なのに。食べ切れるのか?

午後からチャミのお友達をよんで、みんなでたまごを頬張りました。
ほわほわほっぺチャンたちがほわほわのお菓子を食べて、まるで共食い

肝心のお散歩はひたすらあるいてまる1時間で帰ってきました。
帰り道は荷物はかさばるし、ミントに引っ張られるしでへろへろの情けない飼い主でした。
     DSC01162.jpg

      ミント、夜眠るときはうしこもおうちに連れて行きます
      本人はすでに中で爆睡してますね

とうとうトロアシアンに行きました

久々にワンコ付きランチを楽しんできました!
今日は朝から寒い寒い天気。bibiたんと一緒に出発しました。

いつもお店の前を通る割りになんとなく一人じゃ入れなかった。
いよいよドアをあけて入ると、そこはぽかぽかで明るいサンルーム。奥にはテーブルが。思ったよりたくさん客席がありました。
サンルームのテーブルにはハイネちゃん(ワイヤーフォックステリア)&イネスちゃん(シュナ)組とラルフ君&スーシル君(いずれもシュナ)組が先に着いてました。
はじめまして
DSC01155.jpg

DSC01158.jpg

 上がハイネぴん、下の写真がラルフ君

そしてラルフ&スーシル家にお預かりのマルチーズのジュピター君。保護団体から委託を受けて、新しい飼い主が見つかるまであずかっているそうです。
DSC01160.jpg

早くよいおうちが見つかるといいね!
ジュピターくんの預かり日記で紹介されています。
ミントがワサワサと挨拶に余念がない間にMIKIさん&ドーニ君も到着。5人&8頭の楽しいランチのはじまり
DSC01156.jpg

  きざみ海苔に覆われてるその下には贅沢な量のまぐろ&1/2個のアボガドが。サラダに飲み物もついて、おなかいっぱい

DSC01157.jpg

  ドーニ君のミントへの態度から、ミントはかなりタリちゃんに近い妹キャラだということが判明。
ドーニ君は、MIKIさんのお食事中はずっとマットの上で待機、偉い
食後はお膝を独占足元で待っていたときとは全然違う、あま~いうれしい表情になってました。ドーニ君、一途です。
今日の集まりは、ええと。。「世間は狭いね。じゃあお食事でも」という感じで集いました。たくさん写真も撮りたかったのに、デジカメの電池がきれそう。撮ったのを確認もせずに電池を節約してやっと数枚撮れました
DSC01159.jpg

  トロアシアンのワンちゃんです。インテリアも素敵
あっという間にチャミのお迎え時間となり、私は先に帰りましたが、まだまだお話していたかったわ

幸福の王子は、ツライ

チャミは幼稚園でいろんな本を借りてくる。
まあまあ自分で読めるようになっては来たが、まだ「読んで」と持ってくる。
一人で読むのと、大人に音読してもらうのでは脳も違う感応の仕方をするらしいとも聞くので、出来るかぎり読んでやっている。
DSC01152.jpg


今日借りてきた本は「幸福の王子」
金箔張りの王子の像と、つばめのやったことのおはなし。
子供の頃読んだときは平気だったのに、今子供に読み聞かせていると、泣けてきて途中でリボンに交代してもらった・・声に出して読むと別の感じ方をしちゃうのかなぁ。(年々こらえ性がなくなってきただけか・・)

ほかに弱いのは「マッチ売りの少女」。子供たちは私をなかせたいときにはこれを本棚から持ってくる。

   DSC01149.jpg

       ミントの両前脚。右脚(白くないほう)が小さいです

今日のミントじまん
 かってに豚耳チップスを取って食べたので、捕まえて「待て」と言ったら
出した~恥ずかしいけど今までじゃ有り得なかったコト。

最後のお餅つき

     DSC01132.jpg

       ミント:やっぱりお膝はいいですね
     DSC01134.jpg

       ママ:あれ、膝に乗ってない?ダッコじゃない??
       ミ:ちがいますよ。あそんでるです。

今朝は8時半に冷たい風に耳を晒しながら幼稚園に行き、餅つきの準備。
エプロンにマスク、三角巾にはバンダナ巻いて。手は洗って消毒して手袋をはめてまた消毒。
園庭では火が焚かれ、蒸篭からシューシュー勢いよく湯気が上がっている。
前日から水を入れて用意してあった杵と臼。隣には子供サイズの杵と臼。
もち米の炊けるよいにおいが漂う。

いよいよ園生活も最後のお餅つきだ。
チャミの年長組さんは一人ずつ杵を手にお餅をつく。自分用の餡入り餅も作る。
年中以下の子達は順番に園庭に出てきて応援。
お父さんたちは隣で本格的に餅をつく。
ホールでは30人くらいでつきあがったお餅を小分けにし、餡をつけたりきな粉をつけたりして、年少の子供たちや近隣のお家に配る。
10クラス分のタイムスケジュールは5分刻み。
その中で見せ場も作るし、餅は固くしてはならないし、もんのすごい入り組んだ段取りで進んでいく。(うちの中でもこのくらい真剣にやれと言われそう

お餅を運んでいくと、待ってましたの子供たちの笑顔で・・こちらはたいへんご馳走様でした。

家に帰ってミントと遊ぶ。パパもリボンもいたのに「も~、どこいってたのよう。プンスカ!」とまっすぐこちらに走ってきた。
たしか、訓練士さんに帰ってきたときはしばらく無視せよって言われたかな?
でもそれは無理・・
むしろこれは「遊び」よ、と触って転がして。「遊んでるとき」は触ってよいのです。呼んで1回で来た時も。(なんとなく都合がいいな
ボール(たまごちゃん)をもってくる遊びでも、咥えてきてはなかなか放さないミントだったが、今日は、ボールを引っ張っていても「マテ」ですんなり放した。
公園でもこれが出来るといいな


師走

気がつけば12月に突入していた。早い。年々12月が来るのが早くなる。
ような気がする。

この秋近所にお引越ししてきたお友達と一緒に吉祥寺に行った。
遠方から来た人なので吉祥寺は初めて100円ショップに行きたいとの事で「ナチュラルキッチン」に行った。
2年ぶりに行ったがまだまだ繁盛中。ミントに齧り折られたさいばし等を新しくした。
それから中道通りに出てすぐのなんとかDELIって言う店でお昼を早めに食べ、それから・・って思っていたらもう1時半になってる。
彼女のお嬢さんが今日は早く帰ってくる日だということで帰途に。
近所にないから、二人ともGAPや、バレエ用品のお店にも行きたかったんだけど、おしゃべりしすぎでタイムアウトだった。
子供たちにもミントにもお土産買えず残念。

彼女も犬を飼いたいそうだ。ご実家にはプードルがいたらしい。
ミントの事もよく可愛がってくれて、ミントも彼女が大好き。
ただご主人が、昔飼っていた犬を亡くしてから、どうしてもまた犬を迎える気持ちにならないそうだ。亡くなってから10年以上たつ今でも、そのワンの誕生日と命日には好物を写真の前に供えるらしい。
こんな飼い主さんの元にくるならワンちゃんは幸せだろうな~

今日のミント
    DSC01116.jpg

     お留守番ばかり、ヤなんですけど。

最後の・・シリーズ[お遊戯会」

今日はチャミの幼稚園では「お遊戯会」が開かれた。
今回で最後。来年から小学校ではそんな行事無いもの。

チャミのクラスは「アラジンと魔法のランプ」という音楽劇をやった。
後日「お遊戯会DVD」が売りに出されるので、今日はビデオ撮りせず、じかに目で鑑賞することにした。
チャミ、全演目が終了した後、「終わりの挨拶」を述べ、とうとう終わっちゃった。

お遊戯会の後は習い事に行くので、ミント今日は留守番だらけ。

今日は昨日のようには行かず、チャレンジャーなミントはケージの中でも
「なんか違うぞ!!わんわん」
と吠えてみたりしていた。が、こちらは無視するしかない。
するとあきらめが早くなって、さっさとおうちの中に入ってしまった。

ガウガウ遊びも、めったにやらなかった私が仕掛けてはじめる。
1分くらいお互いにがうがうやって、「おいで」と突然言うと、膝のところに来て伏せた。ガウガウはその時点で中断。
またガウガウと私が始めると、乗ってくる。30秒ほどで「おいで」というと
やっぱりこっちに来て伏せた。おとなしいのでナデナデできる
ただパパやリボンには歯を当てるので、1回でも歯が当たると即、無視して遊びをやめるようにしている。ミントはきょとんとしているが、そのうち学習するのだろうか。

こうなってくるとオモシロイ!
おうちの中のミントに「おいで」と呼ぶとちゃんと出てきたので(前は無視されてた)
命令で「ジャンプ」もやってみると、できちゃう。
なんで?2日前までの私たちとは別人&犬だ・・というか流れが変わった、と言う感じだ。


Page top