ミント!!

DSC01008.jpg


昨日のしつけ訓練士さんの訪問から、わたしはなんだかすっきり でも・・・
朝起きて朝練のリボンを送り出したらしばらく時間が空くので新聞を広げて読んでいると、案の定呼ばれていないのにミントがソロソロとやってきた。
わたしも落ち着かなくなりしばしミントを見守る。
ミントは位置を直しながら、ぴとと膝にくっついてきた。
硬直すること数秒。どうする、どうするわたし!?

「どーしたの?」とばかりにミントが見上げてきた。
ウッ。だめだ~へなへな。

こんな朝のやりとりを反省して、その後はむやみにミントを気にしないことに徹した。
これらは、訓練士さんがウチの状況を観察した結果出されたアドバイスなので
ウチにしか適しない方法と思われる。あくまで参考程度に読んで下さい。

「ケージにいるときは、いないものと思う。」
どんなにケージで跳んでいても、ケージに噛み付いていても、吠えても、無視。
昨日まで、吠えたり噛んだりすると叱らないといけないのでは、と中途半端に無視していたが、その迷いがなくなって、きれいさっぱり無視できた
「呼ばない、触らない」
その結果、呼んだら必ず来る。するとこちらは嬉しくて褒める。待ても座れも1回で聞く。
訓練士さんに「命令を1回で聞いたときだけ撫でて良いです」と言われた。
こちらは撫でたくて仕方ないので心の中は「1回で聞きなさい」と叫んでいる。
1回で聞いてくれたので嬉しくて褒めてナデナデ

欲張って、いつもは「ハァ?やめとけ。ゴルァ」でシメていたガウガウも、今日はわたしから誘ってみた。誘いに乗ってきたので10秒ほどでやめたけど。
リボンもやってみて、歯が当たった途端に「」と捨て台詞のこしてあっさり消えたら拍子抜けしていた。

夕食のときも昨日まではケージをがりがり、ぴょんぴょんワンワンでうるさかったが、今日はおうちから出てこない。
わたしが食べ終わって「ミント!ご飯だよ」と呼ぶまでしずかだった。

無視以外は遊んで褒めることしかしていない。
じゃ、あしたも頑張ってみよっと

スポンサーサイト

訓練士さんきたる

       DSC01022.jpg
  
         降参です  
今日は待ちに待った訓練士さんがやってくる日で、約束は3時なのに、洗濯も掃除も9時前には終わり。いつもこんなだったらもっと凄腕主婦になれるのにな。

あいにくパパは仕事が休めず、わたしとチャミと途中からリボン参加でセッションが始まった。
ミントはまだ問題犬になってしまったわけではない。むしろ素直で人懐っこくて、頑張りやで、親ばかを差し引いても良いワンだと思う。
そんなミントとわたしたち先住4人の人間の間にモヤモヤとした霞のようなものがある。
そのモヤモヤをこのまま放置することが出来なくて、訓練士さんに来てもらうことにしたのだった。

訓練士さんはわたしとミントのやり取りをよく観察して、いろんなアドバイスをしてくれた。
指摘されたのは、ミントの要求が通ってしまっており、こちらの命令するのはわかっちゃいてもやらない、ということ。
小馬鹿にされている、そんな状態だそうだ。
パパやリボンへのガウガウは遊んでの要求。今までガウガウをやめさせ、悪いことだと教えるために捕まえて教えるということをやってきたのだが、その捕まえるまでの追いかけっこが、つまりミントにとって遊びになってしまっているのだそうだ。

だから吠えても噛み付いても「はあ?」なんて言ってるわたしなんかはミントにとってはつまらないし、せいぜい膝に乗っかる要求を通す相手にしかなっていないのだ。

次回は散歩のセッション。
それまでに課題を出された。
 ・無駄に呼ばないこと。(特にムスメ!)
   呼ぶときは必ずご褒美があるようにすること 
   命令の言葉をたいせつに。
 ・無駄に見ないこと。(全員・・)
   特に要求しているとき
そのかわり
 ・こちらが先導した遊びではたくさん呼んで、触る

そして「これがいちばんキツイんですけど・・」と訓練士さん前置きして
「触らない、ダッコしない」
「え~!!」とわたし。今日一番の動揺だ。訓練士さんにはすっかりお分かりのようだ。
「これは、こちらの言うことを今よりもよく聞くようにするためです。」
「・・・」(内心もうお帰り願おうか、という思いがよぎる)

ミント、訓練士さんの前でもいつもどおりわたしの膝元にやってきては前足をかけ、わたしはいったんスワレをさせてからおいでで乗せていたが、これでもミントの要求をのんでいることになるらしい。厳しいな!
膝で丸くなってるミントをナデナデできないとは。もう涙目だ。
そうだ、次はいつ?
「来年です」
「・・(ひさびさに撃沈)じゃあ床で新聞を広げて読んでるとするですね、そのときミントがくっついて来るときはどーすんですか」
「新聞は椅子に座ってよんでくださいね

次は1月9日って決める間に、訓練士さん考え直してくれて
「ふふ、飼い主さん病気になりそうだから、ダッコはミントからの要求じゃないときに、するならいいですよ。」
言われなくても多分そうしていただろうが、お墨付きをもらえてよかった。

今のままなら「だめよ~」といいながら引っ張られ、怪我に怯えての暮らしが続くだろう。
現に今もDRで走らせても、走っている割には加減がわかってないように見える。生後3ヶ月から7ヶ月まで骨折して走る経験が極端に少なかったから。
でもわたしはあくまで「やめて欲しいときに、いついかなる時でも、やめさせる」ようにしたい。
これができたら怪我のリスクもぐんと減るんじゃないかと思う。
それが出来るようになるんなら・・と思ってお帰り願わなかった。
今は十分ミントにシアワセ貰っているから、いいじゃん無理しなくって、とも言える。でもそんなわたしのシアワセと引き換えにミントは怪我の危険にいつもさらされるし、場合によってはわたし達4人を守らなきゃ!と頑張っちゃうかもしれない。それこそ可愛そうだ。

これまで骨折を盾に目標を低めに設定していたツケですね。
今日はなんとか出来た。せめて明日もう1日は頑張るよ
 

お客様

今日わたしの30ウン年来の友達が遊びにきてくれた。
「近くまで来たので、今から行っていい?」って電話がかかってきて。
午前中いっぱい餅つきの打ち合わせで散歩もまだだったので
散歩がてら彼女を迎えに行った。

今日は振替休日でリボンはお休み、そのうちチャミも帰ってきたので
4人でなつかしの「勝ち残りゲーム」をした。
最後は彼女とわたしの戦いになり、客といえども花を持たすわけにはいかん、と頑張ったのだけど、惜しくもボール1個を残して彼女の勝ちに。
DSC01059.jpg

悔しい。30年ぶりに悔しい。
でも突然来てくれて嬉しかったな

明日はしつけの訓練士さんが来てくれる日。
ミントに特別製のオヤツを用意するのに伊勢丹でレバー仕入れた。
明日はパパが仕事で休めなくなってしまって残念だ。
なんだか緊張する~

DOXにて

昼ごはんを食べてDOXに遊びに行った。
今月の初めに集いがあって皆様にお会いしたからか、しょっちゅう行っている気がするのだが、実は夏以来だ。骨折2が治ってから初めて。
電車にちょうど1時間ゆられる。ミントはキャリーで寝ながら移動だ。
地下鉄の駅を出たあたりからキャリーの中でもそわそわし始めた。
歩かせ始めると覚えがあるようで、ぐいぐい引っ張る引っ張る。(いつものことだけど)
今日会えたイタさんは、看板娘さん達、7ヶ月のアトムくん、A太郎くん、B子ちゃん、レオン君、ロッシ君、ジュピター君、それからシュリちゃん。

   DSC01042.jpg

      Aちゃんとミント。ちょっと床の色に同化してる
   
   DSC01050.jpg

      奥がちっちゃいシュリちゃん。ミントがしつこくしてごめんね

年末ジャンボにもエントリーしてきた。何が当たるかな~
帰りはレオンくんママといろいろお話できて楽しかった!電車に乗ってる時間があっという間に思えた。
それにしてもキャリーの中のレオン君の穏やかなこと。電車の中はもちろん、移動のガタゴトも全然平気。
印象的だったのはB子ちゃんの「パパ大好き」を目の当たりにできたこと・・もしウチのパパも、B子ちゃんがする半分でもミントにされたなら、どんなにかいいだろう・・と思った。
週に何時間しか取れないだろうけど、めいっぱい遊んでやって欲しいよ、パパ。

夜は家族でTVの前にそろってIQテスト。左脳、右脳の答えあわせが終わったところで中断、後は録画した。この時点で成績トップはリボンだ。
以前なら答えあわせでズルしているんじゃないの?と疑っていたところだが、最近は母もよくやり込められちゃうし、しぶしぶ納得。

ミント小学校に行く

昨日今日とリボンの通う小学校で展覧会があった。
土曜日の今日は父兄が作品を見学に行く日。
生徒たちは昨日のうちに見て回っていたらしい。
ただリボンは木曜の夜から右のリンパ腺を腫らして休んでいたので、
今日私たちと一緒に学校に行くことになった。

       DSC01029.jpg

            わ、人多いね、ココ
ミントは目立たずパパのコートの中にすっぽりで見学。
担任の先生に会うと、
「ミントはおるすばん?・・わぁ~、いた」って先生を驚かせていた。ごめんなさい。

        DSC01026.jpg

            リボンのみつけた。お題はサーカス。あ、アルミ針金だネ・・

明日はひさびさ家族揃うので、ミント連れてDOXに遊びに行く予定です

お買い物

昨晩は、シュラフのおかげでぐっすり眠れた。
グッスリついでに朝寝坊していたら電話が鳴った。
だれかと思えばQOOちゃんのママ。
朝のうちに用事でウチの近所まで来るという。時間を合わせてQOOママ&息子のYクンに、ミント初お目見えした。

その後チャミのランドセルを見に電車で出かけた。
さぞかし売り場は混んでいるだろうと思いきや、デパートIもTも、店員さんすら不在だった。時期的にまだ早いのだろうか?
店員さんがいないのを良いことに、チャミにいろいろ背負わせてみた。
ランドセルの機能は、リボンの頃から比べても格段に進歩している。
A4サイズが楽に入るのは当たり前。色もデザインも豊富で、決めるまでに時間がかかりそうだ。
中にはGPS機能搭載というランドセルもあり、びっくり。
親としてはここまでしても子供を守りたい気がしないでもないご時世だ。

昨日はシュラフ作りで頭が一杯になり、カイママさんと行ったお買い物について書けなかったが、彼女は今日結婚式に出席しており、その装いの仕上げに靴やスカーフなどをお買い上げだった。
最近の私って、ランドセルやら家族のもの、自分のでもせいぜいジーンズ・・
華やかなお買い物からずいぶんと遠ざかっていた。

今年は細くて長くてきらきら、シャラシャラしたスカーフがたくさん出ていて素敵。う~私にもたまにはサンタさん来て欲しいな

DSC01013.jpg

     70センチのほうを輪にして、作り直しました

アルミの針金にはまる

A太郎君B子ちゃんちのブログを見たら、今うちに必要なグッズが登場していた!
のっている写真のB子ちゃん、満足そうな表情が目に焼きつく。

それはワンコ用シュラフ
夜中の毛布掛け直しが面倒でおうちにしたら、今度は夜中におうちをホリホリする音で目が覚めてしまう。でもコレならいけるかも
わたしも作るよ
さっそくホームセンターへ、アルミの針金を買いに。
普通の針金とアルミのとではどう違うの~?と思っていたら
見たら一目瞭然だった。軽いし扱いやすい。太さ2.6ミリと3ミリどちらにするか迷ったがウチの重たい毛布に通すのだから、と3ミリのを購入。
レジに向かう途中、目の端にかわいい柄のひざ掛け毛布をとらえた。
70×100センチサイズか。
始めはウチの毛布をチョキチョキして作ろうと考えていたが、切った端の始末や、作業で出る埃の掃除を思うと気が重くなり、結局そのひざ掛けも購入。

さっそくミシンの登場。・・あれ?毛布縫えないよ、このミシン
気を取り直してひたすら半返し縫で袋状にしあげ、針金通しも縫い、
針金は切った端をやすりがけしてビニテでぐるぐる巻き、そして縁に通したら・・完成ABママさん、ありがとう
アルミの針金を知らずにいたらコレは出来なかった・・
DSC01012.jpg

              すぽ。

自称金属大好きのわたし、いままでどうしてアルミ針金を知らずに来たのか?
このしなやかさ、軽さ、温かみのある質感にすっかりとりこになってしまった。
そしてこんなものにも針金を通して。それは私の古着。

70×100の100のほうに針金をとおすとミントにはもう窮屈みたいだ。
DSC01011.jpg

          ひとりじゃはいれませんよコレ

だから裾の周囲が120くらいある古着のコートに通してみた。
もともと冬がきたらミントグッズにリフォームしようと思っていた古着。
今はケージからおうちを出し、代わりにこの古着&ひざ掛けシュラフを2重にして入れている。今晩はひとばんゆっくり眠れるかしら・・

明日はやはり、うちにあったウールの毛布をチョキチョキしよう。
今週はたぶん1日に1本は針金通してると思います。


ランの練習 二の酉

        DSC00992.jpg

         にぎわう酉の市

今日は二の酉の日。近くの神社で酉の市があって、我が家も熊手を求めに行った。
この二の酉になると、年の瀬が迫ってきてなんだか落ち着かない気持ちになる。

今日は人間だけのランチがあるのでその前に散歩をすませようと、森の公園まで。
あ、また何かのロケをやってる!

脇にある、4方を囲まれている広場に行けば誰かいるかも。
あ、いたいた。ウィペットのミック君が見えた。
ビーグル(だと思う)のデビー君、長毛でアイラインのきれいなテン君、ボーダーのレオン君。
あらあら、みんな男の子だった。ミント、ちょっぴり女っぽいニオイになってきたのかな。挨拶が長い・・
なんていうかいつまでもミントの後ろにいるコが2頭。

そのうちかけっこになった。
ミントものびのび走って気持ち良さそう。
後ろからミック君が追いつくと、何かの拍子にミントおなかを見せたか転んだかして、キャンっと言って仰向けに。
やっぱりヒヤッとする。でも大事なかった。
リハビリ中だけどこうして遊ばせたいし、せっかくイタグレに生まれたのだから、いっぱい走って欲しい

リハビリって言っても、まだ右前足は左に比べて小さいし、プレートもしばらくは骨にくっつけたままで。
長いみちのりかな~とも思うが、始まったばかり。完全に治るまでいろんなことを出来る時間があるということ。

ランで感じるドキッは、折をみてミントの注意を引いていれば未然に防いでいけるかな。



ミント 9ヶ月

今日は19日。2月19日生まれのミント、満9ヶ月になった。
プチ・お祝いに、ささみ団子つき豚の骨をあげた。
それとお店でサンプルに配っていたのを貰ってきた豚耳せんべい。

おめでと。
きょうはパパとリボンふたりでハリー・ポッターの映画を観にいった。
チャミは怖いらしいのでお留守番。
私は、みんなの感想を聞いて行くかどうか決めよっと。
DSC00984.jpg

       リードを通す穴を自前であけ

DSC00986.jpg

       あったかく散歩

鼻息・・風邪?

      DSC00979.jpg

       ひなたはいいですね

今日の2時ごろからお散歩にでて、お茶をして帰ってきたら
すぐにミントさんちに入って熟睡していたミント。

それからチャミとピアノ教室だなんだと帰宅したのが5時。
そのあいだリボンがそばでミントを見ていたらしいが、ずっとミントは自分の部屋に引きこもって出てこなかったらしい。
散歩の帰りに急いで走ったので疲れたのかな??
(あんな走りでは息も乱れてなかったが。)
くらいに思っていたが、夜になって変な鼻息の音を立てている。

最初は和室で寝る子供たちどちらかの寝息?と思ったが
なんか違うぞ!
ミントのそばまで来てみると、音の主はやっぱりミントだった。
しゅこー・・・しゅこー・・
風邪かな?子供たちもここ何日か風邪ひいてたし、うつったのかな?
食欲はいつもどおりモリモリ食べていたけど、今晩様子をみよう。


しつけ教室レポ

   DSC00961.jpg

          なんだかいつもと違う雰囲気・・なに~?

今日は朝から冷えひえ~
気温もさほど上がらないらしい。カーテンを開けると窓が結露しそうにくもっている。あー冬の到来だ。

そんな今日、ミント生まれて初めてのしつけ教室を体験する。
どんなことをするのかな?しつけ教室にもいろいろなタイプがあり、私もミントがまだパピーの頃は、いっしょに様々なトレーニングをしたい、パピークラスにも通うんだっていろいろ考えていたっけな。

会場に着くといろんな年齢のわんちゃん達が集まってきた。
4ヶ月半のパピちゃんから上は10歳のベテランまで。

最初に用紙に、ワンとのことで困っていることを記入した。
私は、とびつき、長女への威嚇、引っ張り癖などを書いた。

わんちゃんのしつけにあたり、信頼関係が成り立っているのは必須といわれる。信頼関係とは飼い主に犬が「従いたい」というキモチを育む関係。
でもいったいどうしたらその関係を築けるのか?
今日はそこのところちょっと具体的な「やり方」を教わってきた。
私とミントにとっては原点、そしてもっとも曖昧だった部分だ。
今日のテーマはそれ、「愛情と権威の伝え方」。

先生の言うとおりに、ミントを自分と対面させ、顔をそむける場合は首輪に指をかけてしっかり固定し、マズルや眉間を撫でつつ「よしよし」「いいこ」など気持ちの良い言葉をかけ続ける。このとき横から、とか後ろからでなく真正面からというのが肝心らしい。これ愛情の伝え方。
そして初体験の、「首根っこをつかんで持ち上げる」「首根っこを押さえつけておなかを出させる」
先生にやられたミントにはかなりこたえた様で、そのあとしばらく私から離れなかった。
それが権威の示し方。それが終わったら間をおかずに愛情モードへ。
そのまま何分も愛情たっぷり撫で撫で。

と、これだけ。毎日やる。ただ、時間をかけられる時にやること。
現に10歳のトイプー氏は持ち上げられると猛然と抗議、飼い主さんに噛み付いてた。(そんな風には見えないコだったので、びっくり)1歩間違えると「噛めば逃れることが出来る」と覚えさせちゃうのでかえって危険!

なんだか基本中のキホンじゃあない?
だが私の場合、分かったつもりで「愛情の示し方なんていろいろ」とか「ミントが向かってくるときには、こちらが強いのよってちゃんと示している」と思っていた。
叱る時に伝えるだけではなく、普段からそういう時間を作ってちゃんと伝えていくものなのだろう。
おなかを見せて愛情たっぷりモードを終わらせるときには、「ハイ、終わり!」ときっぱり終わらせず、フェードアウトさせて終わらせるというのもポイントとして教えてもらった。

今からでも遅くはないので、次回まで毎日実行してみよう。
ついて歩く、とか、待てる、というのは私たちにはまだ先の課題だね。

今日やっているうちに、他の参加者さんから、「ミントさっきとは変わったね!」と褒められ、こんなに短時間で・・と嬉しくもあり、この数ヶ月の足掻きがむなしくもあり。
     DSC00964.jpg

          勉強になりますbibiちゃんも一緒でした

誕生日

今日はチャミ6歳の誕生日 ちょっと熱っぽいが無事6歳になった。
そしてミントの1ヶ月ぶりの通院の日。
病院までもちろん散歩でいく。
途中、お預かりのワンたちを散歩に出している看護士さん達に
声をかけてもらいながら、待合室へ。
3ヶ月前のミントは、近くによそのワンちゃんがいるだけで大興奮バクハツで
じたばたしていたものだったが、もう今日に至ってはそんな素振りすらない。
となりにはネコちゃんでもすぐに丸くなって寝てしまった。
ウーン、これも成長のひとつかな。

レントゲンの結果は良好で、ピンを抜くとすれば1年先あたり。
異物が入り続けているのは、この細~い骨には良くないようで、いつかは
除去したい考えのようだ。
プレートが入っている部分が、皮膚の上からも分かる為か、たまに気にして
舐めたりしている、ともいちおう伝えておいた。
とりあえず次は3ヶ月後に見せに来るようにとのことだった。

チャミは6歳になったけれど階段を上るように急にお姉さんになったワケではない。自覚があるのか無いのか、別にいつもと変わらない。
この1年で大きく変わったことといえば、犬が平気になったこと。
DOXに初めて行った時、店内に入れず、このうちはホントに犬を飼えるのか?と心配されたような記憶がある。
そしてときどき、ぐんと大人びたことを言うことがある。
たとえばある事で、私とリボンの間に理解のすれ違いが起こりそうなとき
すかさず、「だからー、ママの言いたいのはコレコレこういうことだよ!」
とリボンに向かって正確に説明してくれたり。

明日は初のしつけ教室に参加する。どうかな、緊張するなぁ。チャミの風邪の具合が心配だけれども・・

あたらしいおうち

       DSC00947.jpg

           寒いのは苦手です
人間も冬本番の羽毛布団を出した今日。ミントに新しいおうちをプレゼント。
骨折パート2以降、一緒に寝ないでケージで寝ているミントだがこのところの寒さでか、夜中に何度も起きるようになった。
・・自分でおふとんにもぐりこめないので「きゅう、きゅう」と誰かを呼ぶ。
和室で寝ている誰かがミントにほかほかを掛けに何度も起きださねばならない。
毎晩これではタイヘンなので、もぐりこめるおうちをケージにセットすることにした。入ってくれるだろうか?
ふと入ったお店で「お試し」で済みそうな価格でちいさいおうちが売られていたので即買って帰った。

マジックテープで屋根を付ける。組み立ててミントに見せると早速いじりに行った。中に入って転がす。屋根のマジックテープをかじる。掘る。
さながらポルターガイストおこしてる家だ

ただ衝動買いしたせいで、ヒーターが中に入らない・・間抜け~
それでも今のところ入ったまま出てこないので、居心地はオッケーなよう。

今日は爪を切った。パパと協力して18本全部。すっきりした~
ミントは途中で抵抗をあきらめてた。1本切るごとにあげるオヤツはスペシャルなチーズで。

DSC00953.jpg

        すでに半壊なミントさんち・・

運動会

昨日はチャミの参観日、今日は運動会。
季節外れの運動会はチャミの幼稚園ママが出場するクラス対抗運動会。
各クラス3名ずつの幹事さんが、今日の本番まで、競技種目をリークすることもなく(前もって練習させないため。念が入っている)幹事だけで予行練習までやって準備してくれた。
今朝はそろいのTシャツを着てるゾ・・

さて会場にて明らかになった競技種目は
  ・ボール運び  
  ・尻尾とりゲーム
  ・フルーツバスケット
  ・障害物競走
  ・クラス対抗リレー
    (詳しい説明省く。)
10年前は自分がこういうイベントに参加するなんて想像もしなかった。たぶん今回で最初で最後だと思うが。
私は尻尾取りゲームで2人の尻尾(テープを背中にとめたもの)をもぎ取り、本気で逃げ回り、本気で転倒した。
リレーでは十分にストレッチをして挑み、全員全力疾走していた。
こんなこと、わたし、本気出してやっちゃうんだ・・

でもママ達って皆こういう本気の出し方、自然。以前からもう何年も子供引っ付けて疾走してるものね。
が、その子供がくっついていないときに、実力の出せるヤツでありたいと願う。
子供が出来るとなんとなく「私たち道幅ふさいでるよな~」って感覚になるが、これからは子供たちも一人歩きを始め、産前ほどではないがスルスルと歩けそうな気がする。これからだわ~。楽しみ
チャミのクラスはなかなか勝負強いクラスで、運動会でも親たちに応援され頑張っていた。
だからみな口々に「子供たちに(あれだけ言ってた手前)恥ずかしくないよーにやろうね」って言い合っていた。愛すべきおかーさん達。

その間ミントは当然お留守番。昨日は4時間半。
今日は2時間半とお疲れ様。最近の留守番の間はどうすごしているかな。
ケージはそんなに汚れなくなってきた。トイレの隅にちょこんと残っているぐらいで・・
以前のようにケージの掃除に30分かかる、なんてことはもうない。
が、やっぱり帰り道には気が急くなぁ。
リビングに入ると、ミントは眉?を八の字にして立ってる。
私はケージからミントを出し、無言で再会を喜び合う。
向こうはひたすら寄り目でペロペロリン。
私はなでなで、ガシガシ、くんくん。その間じゅう、なぜか無言のわたしたち。
 DSC00750.jpg

     左から撮る写真珍しい。なぜか少ない。

ひげ

イタグレは毛が短い。すなわち「ひげ」が目立つのでこまめにカットしているコも多いと思う。
ミントはブルーだし、ひげが伸びるとねずみみたい。
ミントもウチに来る前からちゃんと切って貰っていた。

2度目の骨折後、ギプス負けが軽く済むようフードに被毛と皮膚に良いサプリを混ぜた。
そしたらひげが急にぐ~んと飛び出すように伸びてきた気がし、何度か切ってみた後、面白がってそのまま伸ばし放題になっていた。

オフ会前日、そのひげをきちんとして行くか、ぼうぼうのまま行くのか、ちょっと迷った。
そのわけは、子供たちの「ひげがあるほうがミントの動きがいい」との指摘による。振り返りざま動く障害物をちゃんとよけるとか、ただ成長しただけ?な気もするんであるが。

もちろん、ひげを切られると困ってしまう猫たちとは異なり、犬は「切っても差し支えナシ」。
反対に犬のひげは目を守っている、という一説もあるようだ。
トリマーさんも和犬は残すらしいが、それは見た目に和犬はひげが似合うかららしい。

でも、でも一瞬何かに注目するときひげも前を向くでしょう。猫ほどではないにしろただの飾りにまではおちぶれてはいないのではないか?と思うのだが。
結局目の下もあごの下のアンテナもそのまま、ぼうぼうで行った。
まだ丸くて童顔のミントにはちょうどよいかも。侍ぽくてね。

       DSC00912.jpg

              もう脱いでいい??

ドライヤー好き

初めてのオフ会が終わるとフーっと気が抜けてしまった。
昨日は同じマンションに住むトイプーのくうちゃんのお宅に招かれた。
一緒に散歩に行ったご縁で、bibiちゃんママと一緒にお邪魔した。

ウチと同じ間取りなのに、住まう人によってこんなに違うなんて。
もっともウチは床を変えてもらったり、キッチンとリビングの間の壁を取り払ってもらったりしたので元から違うのだが、それにしても。
そこかしこに奥様の住まいに対するこだわりが見られた。
ひとつずつ同じシリーズで揃えたユニット家具や、年月を経て風合いが出てきたテーブルや椅子。

ミントのとび乗り降りを考えてリビングから追い出したソファ3脚、呼び戻そうかな。TVを小さく買い換えたい。これは全員から猛反対されそうだ。
チャミに机は要るかしら。問題山積みです。

今日は美術館の喫茶店で(テラス席)お茶した。気持ちよかった。
     DSC00922.jpg

         DSC00923.jpg

             ミントも椅子に乗る!
やっとミントをお風呂に入れた。
あったかい所大好き。ドライヤーは、夏はあんなに嫌がっていたのに、今日はうっとりしていたな。



イタグレの集い

うす曇の、ちょうど良い天気。
一家4人+1匹&友人ひとりとレンタカーキューブ号で千葉県まで行くのです。
んん、いつものレンタ号も今日はちょっぴり光って見えるではないか?
「早めの予約だったので磨いておきました。」
って店の人。いや、すみませんね。

ドリンク剤タイプの酔い止め薬を朝からあおってきたリボンと友人Yちゃんだが、
高速に乗ってからはこまめにSAで休憩をとりながら行く。
ドライブのためにCDをつくったり借りてきたり。「マイアヒ」や「もすかう」などを合唱しながら、きついカーブや急なくだり坂などに差し掛かる度悲鳴をあげているうちにいつのまにか車酔いもどこかに行ってしまったよう。

ところが下りるICを間違えてしまい、草刈りしていた地元の人に道を教えてもらいつつやっと会場に到着した。

おそるおそるミント放牧。私が慎重すぎてDRも未体験だったのでどうだろうかと心配もあったが、周りはイタグレばかりということもあって安心していられた。
ミント、走る走る。挨拶する、パピーにからむ。。。
人間の子供のほうは注意しておいたにもかかわらず、がちゃがちゃと動き回っている。途中からは、他のお子ちゃまたちと一緒に脱走パピーの回収役をやっていた。手荒に扱われてしまったパピーさん達、ごめんなさい。

今日の私の収穫は大きい。ずっと会いたかったワンちゃん達&飼い主さんたちに会えたこと。怪我が治った、一回り成長した、そんなワンちゃん達の姿をリアルで見、触らせてもらえて嬉しかった
      DSC00899.jpg

      「3度目はもうナシよね」ってうらんちゃんとトロちゃんと

そして久しぶり同胎っ子たちにも再会できた。みんなそれぞれ個性が現れてきて・・
      DSC00903.jpg

      右からミラクちゃん、ゆうちゃん、ライム兄、ミント

DOXならびに役員の皆様方またミントに声をかけてくださった皆様、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします

ものづくり

DSC00888.jpg


やっと出来たミントのセーター。
これが2着目。1着目は色目が地味でかつ大きすぎて作っちゃったので
もっぱら寝巻きに使用中。

で、外にも着ていけるようなセーターが欲しくて作りはじめてしまった。

でも試着はまだしてない・・・

まだ編物とかよく知らない小学生たちに「カワイイ」って言って貰えるかな。
でも率直さにおいては抜群な彼女たち。
手作りは自己満足なのよ!って言い返してみようっと。

今日も明日も

            DSC00884.jpg

            最後のひなたにクッションを置いてやったらこの通り

今日はお天気がサイコーに良いので洗濯洗濯
朝から働いていたら散歩に出るのが10:30を回った。
今日はどんなワンに会えるかな。毎日私が楽しみなのだ。

そして横について歩く練習をしながら公園に着いた。
もうミントも公園が近づくとわかるみたいで、どんどん先に行ってしまう。
きょう会ったワンはシュナのこたろう君(4ヶ月半)
ミントより小さな月齢の子に会うのは珍しい。
ミントも自分より幼いとわかったのか、いつもより穏やかに接していた。
内心、4ヶ月ときいた時「ミントのパンチが出たらどうしよ
って少し心配だったが・・
ジャックラッセルのエルちゃん(2)こちらとはとっても激しく楽しく遊んでた。

ロングリードを使ったマテの練習は昨日よりすこーしだけリードを長めにしてやってみた。芝生の真ん中でぽつんと座ってるミント。
こんな5~6mの距離でも心細く見える。ちっちゃいんだな~
2度の怪我の事とか思い出して少し感傷的になりそうになった。
そしたら、「おいで」も言わないのに跳んで走ってきた。
ダメダメ。飼い主が余計なこと考えてると伝わっちゃうんだ!
嬉しかったけど。
             DSC00886.jpg


今日はどうしても爪切りを1本でもしたくって、リボン&そのお友達にイイ考えがないか聞いてみたりした。
(実は昨日1本切ったら深爪で出血・・快適な爪切りへの道を少し逆戻りしたのだ。)
それで床に座ってミントの肉球や爪を触り続けてたら私の足元でリラックスしてきたので毛布をすっぽり被せ、足だけ出させてぷち、とやっと一本切れた
ミントは「!?」としてたけどみんなでホメホメしてやった。
はぁ~もうちょっとがんばってよ私。
・・あしたは2本ね!
             

和太鼓

     DSC00866.jpg

    和太鼓の競演。社会人の団体の演奏は凄い

今日はリボンの出演する芸術文化際の日。
きょうのは和太鼓のみ!市内で和太鼓をやっている学校、団体がたくさん集結して競演する。
ある団体の演奏中、チャミの同級生のママが舞台に立っているのを発見普段とはまた違う感じが新鮮かっこよかった!!

リボンの小学校も今回新しい曲に挑戦した。
本人いわく「まだ上手くないよ」
来月にもまた発表の機会があるのでこれから仕上げていこうね・・

集合時間がずいぶん早いので、先にリボンを送っていった。
ミントの散歩とチャミの自転車練習も兼ねて。そして私は走る!!
リボンを会場に届けて引き返すチャミと私とミント。

そしたらむこうからきれいなコーギーちゃんがやってきた。
またしても優しそうな飼い主さんと思って挨拶させてもらおうと近づくととってもフレンドリーなコーギーちゃん。
「近くにイタグレちゃんがいるので・・」とおっしゃるので
こちらは近所の方かと思い、あのまだ見ぬルーク君?かと早とちりして問えば
「いえ、ドーニ君っていう・・」
・・えっ。タリちゃんも?」(とワケのわからない質問)
「そうそう。」

まぁ~なんていうことでしょう!
コーギーちゃんはあのハナちゃんだったのでした。(ドーニ君ちのblog参照)
嬉しいな。つながってますね。 幼稚園児のチャミですら感動してました。
あ、リボンにはまだ言ってなかった。早く言わなきゃ~。


ハウンド

今日もお天気よいな~週末までもってくれますように
今日はチャミの通う幼稚園、来年度入園児の選考が行われるので、在園児はお休み。んで、外遊びにもってこいのお天気なので、また公園に出かけた。
ハロウィンパーティーを一緒にやってくれたR君母子と。

チャミが最近補助輪ナシの自転車に乗るようになり、とはいえミントを連れ、私も自転車、というのはきついのでミントと私はチャミの安全を確認しながらの徒歩となった。

「ついて」の練習も2日もさぼったらすっかり元通り
横を歩くのが普通になるまでがんばって1対1で励みますか。地味なお散歩になりそうだけど。お友達とは現地集合、待ち合わせ!その手があったさみしくないゾ。
こうも頻繁に長距離コースの公園行きをやっていると、全然長距離という感覚がなくなってきた。

今日は公園でハウンド系WANたちに会えた。
ウィペットのミック君。ブリンドル&ホワイトでとってもきれい。
気持ちも優しくって、憧れ~
アフガンハウンドのラブリーヴィクトリアちゃん。真っ白なアフガンにはじめて会えた。通称ビクちゃん。お茶目なスヌードを外してもらったら、貴婦人の品格~
・・こんな日に限ってデジカメの電池切れでダサダサ。
1歳になったばかりのトイプーちゃんにも挨拶させてもらった。

さてロングリードを使った待て、呼び戻しの練習のほうは・・・
昨日は4面囲いつきの半ドッグラン状態の広場に入れたが、ノーリードには出来なかった。
多分長いほうの1辺でもミント走ればおよそ5~6秒で行く。ほかのワンが入ってきたり、あるいは(ドッグランでないのでボール遊びの人も入ってくる)刺激となる環境に急変することもありうるので、呼び戻しの完全でないミントにはムリ。私追いつけないし。どうなっても全責任は私にあるので、かなり慎重だ。
案の定すぐに多頭飼いのダックスちゃん達が入ってきて吠えられてた

というわけで今日は芝生で呼び戻しやってみた。
5mほど待たせて、おいで!と呼ぶと走ってくる。ウチの中でやるのとは違いすごいスピードだ。
そしてそのままさらに5m走っていった・・・
もうオヤツのあるときだけ私のところでとまる。オヤツ持ってないゾっていうのは、私の横をすり抜ける一瞬で見抜いてるようだ。

DSC00864.jpg

     我が家最後の日向がココ。ミント連日ここまでしてまどろむ。

お天気の良い日

DSC00863.jpg
クーちゃんとCHU
      ミ:クーさん、隙あり!
      ク:わわ。なにこの子??

今日は秋晴れの気持ちよい日。
マンションの前でビビちゃんと待ち合わせしていたら、同じくここに住む、トイプードルのクーちゃん(3)も降りてきた。
お天気も良いし、では3人&3匹でお散歩に行きましょうと、
今日は長距離コース、美術館のある公園へ。

ミントはクーちゃんと一緒に歩くのははじめて。
挨拶したくて張り切りすぎ。いっぽうクーちゃんはミントのイケイケに困り顔で飼い主さんの足のあいだに避難している。

公園に着くころには3匹とも慣れてきて、芝生ではゆったり休憩。
ほんとはもっと元気に遊びたかったけれど、TVドラマのロケをやっており
芝生の真ん中は占拠されてた。
「あいのうた」のロケで玉置浩二、和久井映見、成宮なんとかくんを間近で見ることができた。
日差しが強くなってきたので、出演の俳優さんは大きな日傘をさして厳重に紫外線から守られていた。
日光を浴び浴びしたいミントとは正反対だな。
DSC00862.jpg

        bi:あったかいね~、後ろでロケやってるけどおかーさん達
         あたしたちの写真とるのに必死だね・・
         ほらミンちゃんあたしのおかーさんのカメラ見て!
        ミ:こ、こーですか?クーさんももっとくっつこーよぉ・・ 

Page top