来月の予定

DSC00820.jpg

          ビビちゃんとミント
早いものでもう10月も終わり。
ミントも8ヶ月になり、もう子犬とも言い切れないお年頃にさしかかる。
でもやってることはまったく子犬だと思う。
挨拶はしつこいし、ほかのワンちゃんとは絡みたくってキレイに並んで歩けないし・・
今日もbibiちゃんの先を歩けば後ろが気になり進めず、後からついていけば4本足で歩けなくなる。

今日はじめてあったワンちゃんはゴールデンのこじろう君2歳半。
ミント、やっぱり怖くないらしくずっと匂いを嗅いでいる。
いや、怖いのかもしれないが、好奇心に勝てないのかもしれない。尻尾がびゅんびゅん振れっぱなしのミントであった。

目下のところ、戸外での待てや呼び戻しの練習が課題だ。
家の中の問題はリボンへのガウガウ。
ずいぶん回数は減ってきたが、接触する機会の増える週末になると、ワンワンがうがうが多くなる。
さみしいのが一番苦手なミントなので、がううをやると、ダメ!痛い!と言って、一斉に無視して部屋から出る。などをやって、その時は収まるのだが、無視をやめて部屋に戻ったら早速再開、という極端な場合もあり、
これはなにか根本的にお互い勘違いをしているのではないか。
そして具体的にどうすればそれが解決するのか。
そんな疑問がふつふつと沸いてきたのだ。

ひとつの答えを求める方法として、相談に乗ってくれそうな訓練士さんにうちに来てもらって現状を見てもらうことにした。

簡単なようだが、これは家族の中でも微妙な立場の違いとかゴタゴタとかを、その訓練士さんの指導の前にすっかり浮き彫りにしてお見せしてしまうことになると思う。

これに耐えることができる?自分にもパパにも確認した。

それが来月の大きな予定。

楽しい予定はイタグレの集まり。
それからはじめてのしつけ教室。(訓練士さんとは別件)
チャミの誕生日
ママたちの運動会幼稚園や小学校の行事出席。
それからごくたまにあるランチやお茶。
それからそれからミントのプレートを外すか残すかの決断。
それを待って「完治」といえるのかなぁ。
スポンサーサイト

ロングリード

       DSC00835.jpg

         オレンジ色の細いのがロングリード

昨日、flat*flatさんから待望のロングリードが届いたので、早速使いに公園まで行った。
8mある。長~いなあ!これで待てや呼び戻しの練習に、ボールの遊びも外で出来そうだ。
今日はゆっくり出来なかったけどまた来よう。

ミント、2回目の骨折いらい出来なくなったことが・・
それは爪きり。新しいほうのステンレスの爪切りを見ただけで逃げ出すようになった。
この間はパパと二人がかりで切ったが、暴れて大変だった。
古いほうの持ち手がプラスチックのほうだとそんなにパニックにはならないが
やはり爪に刃をあてると、じたばた。
以前は平気で切らせたのに。医療器具みたいに、光る金属の道具に対して警戒心が出来ちゃったかな。

私は耳掃除や爪きりなどの手入れをしてやるのが大好きなほうだ。
だから膝ですやすや寝ているミントの足の爪を見てると
「あー!切りたい」
ってうずうずする。一度寝ているときにぷちん、と1本切ったら、寝たまましきりと手術の痕を舐めていた。
やすりは平気なのよね・・毎日やすりをかけてたら爪も伸びないかな。
(とっても時間がかかりそうで現実味ナシ)
やはり自分で手入れはしてやりたいので、ミントの上を行く根気で勝負なのだ
           DSC00844.jpg

              暖かくってねむい・・

DSC00847.jpg

          ZZZ・・・

ハロウィンパーティー

今日は思い立ってハロウィンパーティーをした。
朝からせっせと色紙でかぼちゃ作り。
我が家が大好きなディズニーの「ナイトメアビフォアクリスマス」のグッズを出してきて、パパも飾り付けに余念が無い。
それを聞いてbiちゃんママがミント用の仮装グッズを持ってきてくれた。
DSC00828.jpg

    スパイダーマン仕様です

18人がひしめく我が家で子供たちは「合言葉」と引き換えに大人たちからお菓子を集めて回る。
ミントも大好きな子供たちに囲まれて嬉しそう。
次は会場を同じフロアのおうちに移してビンゴゲーム、数あてゲーム、そしてお化け屋敷ごっこ。
どうも子供たちは暗くてドキドキする場所が好きみたい。
楽しかったね来年も出来るなら、もすこし準備を楽しみたいな!
次はクリスマスだね
      DSC00814.jpg

      DSC00818.jpg

      DSC00829.jpg

            でかカールにびっくり

きょうのミント

きょうも楽しく散歩、散歩。
骨折のため小さいころに他のワン達との接触が少なかったミント。
空白期間を埋めるべく、たくさんの人やワンに会いにいくよ。
今日は歩道橋を通るコースを行く。
ここ何回か、散歩のときに「ついて」歩く練習をしている。
それでもお友達に会うととたんに2足歩行(もとい走行)になるミントさん。
まだまだですが、あきらめないでがんばります。

歩道橋は3回目。どうやら苦手らしいことがわかってきた。
のぼりはさっさと登る。
そして下を走る車をじ~っと確認、階段を下りる。
そして2~3段下りたところで、引き返そうとする。
「行くよ!」と声をかけると、例の「困っちゃった顔」をしてこちらを見上げ
目をウルウル・・・
ほんとはイケナイのだろうけど、あーあ抱っこしちゃった。
で、帰りも3段下りたところで困ったミントさんになってた

きょうは公園でジャックラッセルのメイちゃん(5)に遊んでもらった。

いつも何頭もであうワンのうち「・・この子は(いける)・・」と私が勘はたらかせて選んで、挨拶させてもらうミント。(別に基準はない。はっきりいって飼い主さんが優しそうなワンを選んでいるだけかも)
はじめ「うちのは落ち着かないのよ~」といわれても、しまいには「いやーん今日はウチのがひいちゃってる」とか「わーうちの子以上(に落ち着かない犬)ダワ」とか言わせてしまうミントだが、このメイちゃんはとってもフレンドリーでおおらかに遊んでくれた。てか、ミントだって以前から比べると分をわきまえてきた感がありますです。
落ち着いたワンになる日も待ち遠しいけれど、やっぱりこのまんまのミントが好きだなあ


参観日

今日はリボンの学校公開日
一日中、いつどの授業を見に行ってもいい。
昔のように日曜日、この一時間だけ、という参観日ではないので
兄弟が何人いても公平に見て回れる、親にとっては都合のよいやり方だ。
でも先生方はお疲れだろうな・・

今日ははじめてクラブ活動の参観が出来る。和太鼓の練習風景を一度見たいと思っていたので、パパさんと、幼稚園から戻ったチャミをつれて学校へ。

うーん、凄かった。肋骨にびりびり響く太鼓の音。
来月はじめの市民芸術祭に向けて仕上げの練習。
がんばれ~みんな

今朝は雨模様で気温も低かったので、フリース着せてみた。
次買うならMサイズかな?
DSC00802.jpg

        どことなく「くノ一」っぽいな~ニンニン

DSC00804.jpg

        bibiちゃんからもらったカットソー、似合う?

お散歩

今日は午後から雨の予報だったので散歩に早めに行かなきゃな・・
と思っていたら、ビビちゃんちからお誘いの電話。

連れ立ってインディハウスに行った。
ミントこちらのカフェは3回目。もう慣れてくれても・・と思うがやっぱり挨拶するのもじたばたと落ち着かずインディ君に怒られちゃう始末。

お店においてあった洋服を見せてもらい、試着させてもらったところぴったり!しかもサンプル品とのことで、この造りでこのお値段という位の超破格値。
デザイン違いで2着いただいてきた。
コートもすごく丁寧に仕立ててあり、サイズさえ合えばと思ったが、残念、やっぱり胸のあたり、ボタンがしまらない。
DSC00794.jpg


もっと見たかったが、チャミが戻ってくる時間が近づき、帰途に着いた。
来てよかったぁ。
ビビちゃん、いつもしつこいミントに付き合ってくれてありがとうね
DSC00790.jpg

          インディ君こんにちは

冬支度

昨日は吉祥寺に出かけて、予約してあったフリースのつなぎを受け取った。
Sサイズでぴったり。そういえば体重も14日に病院で量ったら3.9キロと、あんまり増えてなかった。
昨日はぽかぽか陽気だったので、東急裏界隈をぶらぶらした。大道芸とかやっていて子供たちも楽しんでいた。ずっといてもほんとに飽きない街。
DSC00788.jpg

      着てみる?  
今朝も暖かいので、たくさん歩いて、1回目の骨折をした現場に行ってみた。
美術館の横のベンチ。あのときから一度も来ていなかった。
木洩れ日の気持ち良いとっても素敵な場所なので、また来られて良かったな。

吉祥寺に行ったついでにGAPに立ち寄り、人間の冬支度も。
私がずっと欲しかったコーデュロイのズボンも買い(こっちはユニクロ)やっとはける季節になりウキウキ。
でもこれを穿いてる今朝からずっと、膝から降りないヤツが一匹・・
これは私のズボンであって、けしてお座布団カバーではない。
やっと冬用カバーになったって思ってない?

DSC00785.jpg

        イイにおいだなぁ~

耳が!

DSC00777.jpg

         耳の裏が赤い

昨日何気なくミントを見てると何度も頭を振っている。
首輪を外して、次に耳の中をチェックしてみると、あれれ?耳たぶ(というのか・・)が充血して赤黒くなってる。
薄暗くなってからの散歩だったので、冷えちゃったのかな?
やっぱり洋服着せないとだめかな。待たせてるときは着せているが
歩き始めるときには脱がせているので。
でも耳だし。洋服というよりは耳あて?
スキー場で耳が真っ赤になった記憶から「あかぎれ」を連想してしまったが、
これはいったいなんだろう?
今朝になって赤い部分が昨日の半分くらいに狭くなった。
ちょっと様子を見よう。

ところでご近所さん探しのつづき・・2度携帯にかけてみたがご不在だった。
留守電に伝言をとも思ったが出来なかった。
で、昨日そのイタグレちゃんがよくいるという場所に時間を合わせていってみたのだが、会えなかった・・
今日もいってみよか

DSC00776.jpg

        どんぐりの林の中で

うれしい!!

DSC00765.jpg


寒くなってきた
日中もホットカーペットをONにしている。
最初は匂いをかいで足元がぽかぽかするのが不思議だったミントだが
「伏せ」っていうとぺったりと伏せしてくれるようになった。
きちんと命令が聞けているのかな?それとも・・
ためしに「すわって」って言ったら、やっぱり伏せた。
おなかがあったかいのね。やり直し

散歩の距離がだんだん長くなっている。
今日もはじめての道をゆく。
とある小道で10mほど先にシェパードとプードルを連れた人を見かけた。
「あら、○○クン」と声をかけられた。
「?うちのこと??」近づいて挨拶すると
「間違えちゃった。お友達がこういう色のイタグレ飼っているものだから」
なんでも、うちから徒歩圏内のご近所にイタグレを飼っている人がいるらしい。

そういえばリボンが遊びに行く途中、ブルーのイタグレを目撃している。
彼がこのご近所さんだったのかな?
やった。初めての徒歩圏内のご近所さん発見
喜んでいると、その方は、友人であるというそのイタグレ飼い主さんの携帯番号を教えてくれた。
メールで連絡しておいてあげるとおっしゃるので、では私から電話してみます。といって別れた。

うーんいきなり電話して大丈夫かな??
メールしておいて下さるようだからきっと大丈夫だろう。
勇気を出してあした電話してみよう。

明日はチャミの遠足。晴れますように

ミント、毛玉を出す

DSC00749.jpg

       ヒーターの上でぬくぬく。朝になるとセーター(右のワイン色)も脱いでる

こうも雨続きだと専業主婦の暮らしにだって影響が出てくる。
寒くもなってきたので、からっと晴れた日に冬の寝具を出したりしたいが
じめじめしていると腰が重くなる。

ミントも元気を持て余しているのか、普段の倍は駆け回ってる。
走った勢いで膝の上を踏み台に、ダイニングテーブルからリボンの机までひとっとびしそうだ。あやうく膝の上で捕まえたが油断もスキもあったものじゃない。
しかーし、あるときパソコンに向かう私の腕の下をくぐって膝に乗ろうとして私のひじで頭をしたたか打ち、それ以来かってに右側から乗ってくることはなくなった。

さて今朝は雨が上がっており、幼稚園まで用事があるので散歩に行くことにした。自転車でも10分ほどの距離だが、この間の長距離散歩に比べたら、軽い距離だし涼しいし。
さっそうと出かけたら雨が降り出した。
傘をさそうかと思ったら、目の前に市内循環のバス停が。
幼稚園の近くにも止まる。あと5分で来るのでそのままキャリーに入れてバスで行くことにした。
こうしてミント、バス初体験
もちろん帰りは走って帰ってきたよ。そのまま玄関からお風呂に直行した

突然ミントが毛玉を出した。
離乳食ぽい物の中にコロンとした塊が。ミントも不思議そうに鼻先でつついている。直径2センチくらいの丸いもの。
ティッシュでつまんでみると、なんと毛玉だった!!短毛種なのに
よく見てみるとほとんどがミントのベッドの毛だった。
その中に埃がちらほら。あー掃除してないのバレバレ

いっつもベッドを掘ったり、かじったりしていたが、時間をかけて
おなかの中でこんな立派な塊になっていたんだ・・おなかに詰まったら大変だ。
ごめんよ、ちゃんと掃除機かけるからねえ。

DSC00746.jpg

    「チャミたんのお膝もまーまーあったかいですね」  

昨日(もうおとといになった)の長~い散歩の後は、ミントに寝てもらうことにして、幼稚園までチャミを迎えに行ってそのまま小学校の「就学時健康診断」へ。
チャミもとうとう小学校にあがる。ランドセルのDMも届くようになった。
業者さんも個人情報の入手がなかなか難しくなったかと思っていたが、やはりちゃんと届けてくれる。
昔は当たり前のように配られてた、クラスの名簿なんてとっくに廃止されているのにね・・

ミントの骨折もおかげさまで経過良好だし、日記も今月は欠かさず書くぞ!って思っていたのに、最近昼間はフル回転していて、夜は気絶するように寝入り朝まで泥のように眠っていたのだった。
ブログ自体(FC2ブログ)も不具合だったようで、ちょうどその間は日記を投稿しなかったのだけど、見られなかったりもしたらしいです。見にきてくださって見られなかった方、ごめんなさいでした。

今日はミント、初めて他所のお宅に上がらせてもらった。
最近同じ階に越してきたかたのおうち。
そちらにはリボンより2つ下の女の子とチャミよりひとつ小さい男の子の姉弟がいる。
なんとおねえちゃんのほう名前が、ミントの兄弟ワンの一人(一匹)とおなじなんです。
その子もとってもミントを可愛がってくれて「ミントに赤ちゃんが出来たら一匹ちょうだい」って言ってくれる。

ぜひ連れてきてと言ってくれるので、ミントとフードを一掴み持ってお邪魔した。
みんなからフードを一粒ずつ貰いながら座れ、待てのご挨拶。
普段はじたばたと落ち着きのないミントしかお目にかけられないので、今日はお座りしただけで「すごい!」ってほめられちゃう。
これにはミントも気をよくしたのか、けっこう頑張っていた
せっかくいい光景だったのにカメラを忘れた。

明日はホットカーペットカバーを物色しに行き、さらに暖房器具を出すのでリビングの家具の配置替えをしなくては。

ちいさな者たちが頑張っている

DSC00715.jpg

     爪にやすりをあてると、必ず鼻を近づけてくる。

連休の中日からリボンが風邪引いてしまった。
引き続きチャミがおなかを壊している。
気候の影響もあると思うが、つらそうな子達をそばで見ているのはこちらも辛い。
ちょっと元気になったリボン。食べられるようなら少しでも食べて欲しいのだが、面倒がってなかなか食べ物をクチに運んでくれない。
そんなときは「ちいさいリボンちゃん達」の話をして聞かせる。

この話を初めて聞かせたのはおととし位かな。
・・リボンの体はリボン一人の物ではない。
そういうお話。リボンの中にはたーくさんの小さいリボンが常駐していて
リボンの体の中を快適にしていてくれるのだ。
たとえば今日一日何にも食べなかったら?
小さいリボン達はもうふらふらしながらウィルスと戦っているよ。
みんな今ごろ胃袋の周りで食べ物落ちて来い~って叫んでるよ。
ここでリボンがりんご食べたら、胃袋のスタジアム電光掲示板に
「りんご。イエー!!」とか表示されて、みんな盛り上がるだろね。
・・するとなんにも食べていない自分の体のこと気になるようで
りんご一かけでも食べてくれる。

チャミもこの話は大好きだ。たとえば擦りむき傷ができたら
 私:「ほら今ごろここんとこで小さいチャミ達が、がんばってカサブタ建設中だよ触って邪魔しちゃ、みんな困っちゃうよ」
 チ:「ちゃんとヘルメットかぶってるかな?(真顔)」

ミントにも小さいミントはいるのか、という話題になり、
 私:「もちろん、います」
 リ・チ:「それで骨折直してるの?みんなでぺろぺろしてるのかな?」
 私:「セメントみたいなのをこねて、へらで塗ってるんだよ。いや、ガス溶接かな」
いい加減なことを話しているうちに、話題はいつのまにかヤッターマン(私が子供時代のアニメ)の「今週のびっくりどっきりメカ」に移っていた。
それは週替わりで、犬型ロボットから放出される攻撃型の小さいロボットたちのこと。
ちなみに私の中の「小さいママ達」は最近手抜きばかり上手い、省エネ型になってきた。もっと燃やそうよ!!

チャミの運動会

今日はチャミの通う幼稚園の運動会だった
昨日の雨で会場のコンディションは良くない。芝の水はけが悪くて、1歩踏み込むたびにジュッと泥水が染み出してくるところも。
開会直前に父兄有志が新聞紙や雑巾などで泥水を吸い出し、競技開始。
DSC00682.jpg


この幼稚園の運動会も今回で最後。リボンが出ていたころはまだ歩けなかったチャミが年長さんとして出るなんて。
子供の大きくなるのははやいなあ。親は全然年取らないのにね!
なんて言いながらママたちと笑いあう。

会場にはミントも連れて行った。
どうしようかと直前まで迷ったが、置いていくと5時間ほどの留守番になる。
キャリーに入れて会場では出さないようにしても、競技の合間に近くの公園で
息抜きもできそうだし、騒がないことを信じて連れて行くことに決めた、出発10分前。

結局隣にいた2歳の女の子は最後までミントがいることに気づかなかった。もちろん途中で公園まで運んで休憩はとったが、のこりの時間はキャリーから外を眺めたり、寝ちゃったりしていた。
DSC00672.jpg

     「なに?面白そう
年長さんになると、これまでとは比較にならない難易度の高い競技をやる。
毎年恒例の鼓笛隊、120Mほどの周回リレーに組体操。
去年の運動会ではあと1年でウチの子こんなすごいことができるようになるのか??
と当時の年長さんをみて思ったものだが、
今日、どの子も立派にやり遂げていた
家では超ド級のあまえんぼうチャミだが、今日ばかりはちょっぴり眩しかったな。

緊張していないよ、とクチでは言っても、デジカメに写る姿は気合十分。
リレーだって、一人がコケたらみなに影響するって事、認識してる。
「リレーはミントに代わってもらいたいよ」
とポツリ。
「いいよ。でもミントはバトンを渡さずすーっと走ってるかもね」と答えると
チャミにも容易に想像できる光景らしく、前言撤回してました。

カフェデビュー&飛び乗り

DSC00663.jpg

          ビビちゃんとミント

最近のミントは私がパソコンを打っている、その脇の下から膝にジャンプしたり、
飛びつき中のミントを無視して背中を向けた、リボンの背中を駆け上って耳にタッチしたり、激しさが増してきたなーと思っていたら、
とうとう今朝、ダイニングの上に飛び乗った!
椅子伝いに登ったことは何度かあったけど、いよいよ一発でテーブルに上れるようになってしまった。
その高さから飛び降りられてはタイヘンなので、抱いて下ろした。
ああ、喜んでる場合じゃなくって、これでうちのお片づけ事情がまたひっくり返る。
飛び上がらないようにしなければ!

お隣にすむシュナのビビちゃんちからお誘いで、今日カフェデビューと言うことになった。

なんだかはじめての子連れの外出みたいに大荷物になっちゃった。
水でしょ、マットにシーツ、おやつ・・・
ビビちゃんは12月に3歳になる女の子。
散歩が大好き。マンションを出る前から2匹はやる気マンマンだ。

出かけた先はインディハウスというお店。
ミントを飼う前に何度かお邪魔したことはあるが、ミント連れでは初だ。
テラス席が気持ちよいお店。

チャミのお迎えが昼過ぎなので、今日はランチでなくお茶一杯に。
お店に入ると看板犬のインディ君&妹犬ジャムちゃんがお出迎えにきてくれた。
ミントは相変わらずいつものペースでにおいを嗅ぎにいく・・・
大型犬は初めてだ。でもインディ君とってもジェントルマンで、しつこいミントの挨拶をさらっと受けてくれてた。ジャムちゃん(4ヶ月)とはテンション同じみたい。今度もっとゆっくり遊びたいね。
ミントはほかのお客さんに興味津々で、ドアが開くたびにワサワサしちゃう。
でもミントと一緒においしいアイスコーヒーを味わえて、人間同士は談笑できて、ほかのワンちゃんのしぐさに和んで・・思いがけずカフェデビューを満喫できた。
こちらではしつけ教室もやっているとのこと、次回はすでに満員なので、その次を予約することにして帰ってきた。
DSC00661.jpg

         気持ちいいな

ミントって

今朝の散歩。雨上がりでイイ匂いがして誘惑いっぱいなはずなのに
ひたすらミントは小走り。
最近運動不足気味のわたしにとってはちょうどよい運動になるが、帰宅したミントにはぜーんぜん疲れた様子はない。
むしろうちのなかで、リビングに誰も居なくなったときの、連続ジャンプをやった後のほうが舌を出してつらそう。

今回の骨折のあと、右足をかばうしぐさはしない。
太さの違いも前回ほどは目立たないし普通に走っている。
来週病院に行って治り具合のチェックをする予定。
骨、ちゃんとついているだろうか。
ミントって、まだ子供だから、おてんばで自分の限界を超えるような動きをしちゃうのかな。
ずっとこのままなのかも、なんてことは??
でもこの天然でめげない性格は変わらないでいて欲しいな。

ミントは今、私の膝の上。さっきまでの大暴れはどこへやらで乗っかってきた。
成長した今では「膝で丸くなる」ができるのは家族中で私の幅広の膝くらいで、ミントには重宝されているんだな。
しばらくは眠気と闘ってふらふら、目をしばしばしながらもぺろぺろ。
でもやっぱり寝ちゃう。はぁーやっぱりこのギャップがいいんだよね。

ベッドにさ、ヒーター入ってるから向こうで寝てよ。 
DSC00653.jpg

        そうですか。。

一年生とミント

DSC00643.jpg

        パッチン。パッチン

ミントは意外と一人遊びも好きみたい。
チャミのたいそうズボンのゴムを入れ替えていると
「何してるのー」と小首をかしげてこちらを見ているので、取り出した古いほうのゴムをおもちゃにして与えると
一生懸命ひとりゴムパッチンをして遊んでいた。
園児用だから柔らかいゴムだけど、当たればやはりイタイよね。
そこがいいのかな??

そして今日から2回散歩に出ることに。
とはいえわたしの体調、気分しだいなんだけど。
今日2回目に出たときは、ちょうど1年生の下校時間に差し掛かった。

歩道で、黄色い帽子の男の子4人に出くわしちゃった。
あっしかも面割れてるし。
「あー、オレ(アクセントはオ)この犬知ってるー」
そだよね、よく会うもんね。
「小さいけど世界で一番速い犬なんだぜ
えっ、そうなの?
ミントが飛び掛らないようにしゃがんで押さえると、たちまち取り囲まれてしまった。
でも速いといわれて気分よくなったので、ちょっと相手をすることにしよ。
「さわってもいい?」
おっ、なんてデキタお子ちゃまなのかしら。
「君たちお母さんに触っちゃだめとかいわれてない?
じゃあ、手をグーにしてね。そしたらにおいを嗅ぎにいくからね」
ミント、ちゃんとクンクン。そしてペロペロ。(サービス)
「わあぁあ、すんごいなめられた!すげえ!!」
「そしたらお顔の下から、そっとさわっていいよん。
ワンちゃんは上から触られると気持ち悪いらしいからね。」
ミントのほうはもう目がハートかしらと思ったけど結構冷静だった。

なんだかかわいい一生懸命な4つのグーを見ただけで私は小さく幸せになれました。
ところで、イタグレは世界一足が速い犬なのかしら。
まあいいや。

映画

DSC00641.jpg

   マフラー作ってみた。うーん、蓑虫??
もう10月だ。今日は久しぶりの夏日になった。
チャミの自転車練習も兼ねて、ミントを外に連れ出した。
久しぶりの散歩にミントも嬉しそう。

チャミは練習3回目の今日ですいすい乗れるようになった。
親に似てどんどんスピードを上げて、急ブレーキをかけてはびっくりしてる。
でも視線はずいぶん下を見たまま乗ってるのでまだ町乗りするには程遠いね。

その間ミントはゆっくり走ってみた。
レンガ?で舗装してあるスペースをまっすぐ50メートルくらい、2往復した。肉球も荒れているし、よそうかなと思ったが、そのあと留守番を控えていたのでちょっとだけストレス解消。
うちの中で急発進、急停止、垂直ジャンプ、を繰り返すミントには
まだこちらの運動のほうが安全かも。

そしてミントに留守番してもらって、映画を見に行った。
「チャーリーとチョコレート工場」
なんといってもリスがかわいかった
主人公の男の子もリスみたいでかわいい!
そして、吹き替え版をみたので彼の声は聞けなかったがやっぱりジョニー・デップ。
なぜかちらっと後姿の一部しか映らなくても彼だってわかるんだよね。
単純にファンだから。
ジョニーがその役を演じると、実生活もこんなんじゃないかな・・と思えるから不思議。

DSC00637.jpg

      今日はこれ着ると暑かったよ。
Page top