No.465できました

No.465はSサイズです。
今回から高さを少し抑えて、小さいお子さんにもより使いやすいようにしました。
ベッド内の空間もほんの少し広くなりました。

Sサイズは径のボリュームからみて、まずはフタなしのカバーをおすすめしています。

一枚目はフェスピンクとベージュボア。
クッションカバーにはこげ茶ボアを使いました。


二枚目はリーフブラックとこげ茶ボア。




スポンサーサイト

カバー3枚出来ました。

こちらは以前お求め頂いたバウムの替えカバーです。
M343のC2…茶色小紋とベージュボア
おなじく343のC3…オパールグリーンとベージュボア
S196のC3…茶色小紋とベージュボア
となっています。



Sサイズの茶色小紋のほうに、Mと見分けられるようにリボンの目印付けました。

No.464のバウム一式出来ました。





No.464はLサイズ。
カバーはフタなし(リーフレッドとこげ茶ボア)と、小部屋(リーフブラックとこげ茶ボア)です。

No.455C2(小部屋カバー)できました

こちらも替えカバーです。
コルネパンプキン(はこちらで在庫終了)と、焦げ茶ボアの組み合わせ。




No.456C2(futonカバー)できました。

替えカバーです。
リーフブラックと、ベージュボアの組み合わせ。



No.463のバウムできました

お待たせしました。
Mサイズです。
1枚目のカバーは、トマトレッドとベージュボアの小部屋タイプ。



2枚目のカバーは、ミニフェスピンクと綿麻ワッシャーの、futonタイプ。
Page top